バービアのママとお別れ~2018年2月パタヤ旅行記(3)

パタヤ初日の夜。

嬢のバーでリンガベルしたりヤミの宝くじ買ったりした後は、嬢が以前勤務していたバービアのママが居るお店へ。

夜10時半ぐらいにソンテウで移動。

バービアに入店するなり「ハロー!!」と言って抱きついてきます。

そりゃあちょっとは鶴次郎に会えたから、という理由は含まれるものの、E嬢が手からぶら下げているスーパーの袋を見たから 笑。

中には「あさげ」の味噌汁セットと「いちごポッキー」と、別のいちごチョコレート。

E嬢に抱きついた後はすぐにスーパーの袋をあさります 笑。

 

中身を確認し終えると「サンキュー!!」と言ってまた抱きついてきて、戦利品、じゃなくてお土産をバックヤードに仕舞い込むママ 笑。

相変わらずお茶目です。

広 告

背が小さく、小太りと言っては失礼だけど、白髪交じりで元気だけは超一流 笑。

一昔前の駄菓子屋のおばちゃんみたいな感じでしょうか。

 

E嬢との出会いはママとの出会いとも同じです。

そんな、ママさんとの一番の思い出はコチラでしょうか。

バービアのママから聞いたE嬢の想い~2016年11月パタヤ旅行記(6)

まぁ、パタヤに来るたびに顔合わせていた仲です。

ある意味、E嬢の次に一緒の時間が多かったかもしれません 笑。

 

そんなママさん、この2月を持って引退するとのこと。

夫のオーストラリア人とともに、ママの田舎で隠居生活を始めるそうな。

 

というわけで、この日バービアを訪れたのは、ママさんにお別れを言うためでした。

E嬢の話しでは、もしかするとソンクランだけお店に一時復帰するかも?、とのことでしたが、改めてママに聞いてみたところ、「帰ってこないわよ!」、だって。

 

その後は何やらE嬢とママさんがマジメな会話に入り込んだので、適当に声かけてきた嬢を捕まえビリヤード。

まぁ、あっさり負けるんですけど。

 

そうこうしているうちに真剣なお話も終わったらしく、ママに誘われビリヤードを数ゲーム。

超絶巧いママが奇跡的に一回だけミスって、勝ちが転がり込んできた以外は完敗 笑。

広 告

嬢ともプレーしたり、ママさんは他のお客さん相手したりで、楽しい時間は過ぎていきました。

1時前ぐらいにチェックビン。

以前、帰りが遅くなりすぎてバイタクすら見つからない、ということがあったので、早めに切り上げます 笑。

最後にまたママさんにお別れを言いました。

ホント、良い人でした。

お土産だけ強要してくるとこだけが難点ですが 笑。

その元気さをいつまでも維持しつつ、楽しく隠居生活を送ってほしいと思います。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る