嬢とナナプラザ探訪~2018年1月タイ・カンボジア旅行記(46)

旅の最終夜。

初日の夜と同じ屋外バーで夕飯を食べた後、嬢のまさかの「ゴーゴーバーに行きたい」発言により、パヤータイからナナまでBTSで移動します。

ちなみに嬢のいとこがパタヤのゴーゴーバーで働いていて、2ヶ月に1度くらいのペースで、ドリンクをごちそうするため遊びに行っています。

そのため、ゴーゴーバーがどういうお店かについては、よーく知っているわけです。

で、ナナプラザに到着。

なぜか嬉しそうにはしゃぐ嬢。

カメラでパシャパシャ撮ってました。

広 告

どこかお店に入りたい、と言うので、レインボー4へ。

あの、前払いボッタクリ被害にあって以来の入店です。

日本人を中心に相変わらず混んでいました。

さすが、嬢と一緒だと誰も寄ってきません 笑。

嬢なりに、踊っている女性を品定めしては、何番がカワイイ、とか言ってくるのですが、総じて言えば色白だったら誰でもカワいく見えるみたい。

ビールを1本飲み干し、帰るのかと思いきや、次の店に行こう、と。

帰るつもりで地上まで降りたので、入店したのはたしかレインボー2だったような。

ここでも1本飲み干して退店。

さすがにもう帰るだろう、と思いきや嬢が、最後にもう1軒、と酔っぱらいオヤジのような言い方でハシゴする羽目に。

アップトゥユーで嬢にお店を決めさせて、入ったのはダイヤモンズ・バンコク(Diamonds Bangkok)というお店。

IMG_8646

案内されたらまさかのかぶりつき席。

以前ナナプラザに来たときにはこんなお店無かったと思ったので、一応スマホでリサーチ。

すると、何人かLBが混じっている、との情報をゲット。

目を皿のようにして壇上の女性陣を見てみるも、うーん、わからない。

というか、個人的には、レインボーグループの2店舗より、この店のほうが目を引く女性が圧倒的に多い気がするんですけど。

もし何らかの事情でこっそりナナプラザに来る機会があったら、このダイヤモンズ・バンコク(Diamonds Bangkok)に寄ってみようと密かに考えるのでした 笑。

 

ちなみに、目を皿のように見ていた鶴次郎を、嬢が厳しい目でチェック。

テメー、何見とれてんだよ的に肘打ちなど。

LBがいるらしいから見つけてる、と言い訳すると、あぁ何番のコね、と。

タイ女性はLBを見出す目は相当肥えてるんですね。

ビックリしました。

広 告

つことで、ようやくこの店も退店することに。

さすがに飲みきれませんでした。

気づけば深夜1時。

6時にはチェックアウトするんですけど。

この時間ではBTSも動いてないはず、ということでトゥクトゥクと交渉し、たしか200バーツでパヤータイのホテルまで。

IMG_8647

嬢はかなり酔ったらしく、ホテルでは文字通りバタンキューでした。

深夜2時半ぐらい、旅行最後の夜は極端に短い睡眠に入ります。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る