テパシットナイトマーケット(Thepprasit Night Market)~2018年4月パタヤ旅行記(8)

IMG-9220

パタヤ2日目の夕方。

2時間ほどバービアで水掛けを楽しんだ後は、嬢がマーケットに行きたいというのでバイタクで移動。

マーケットなんてどこにでもあるのに、と思ったのですが、バイタクに乗って水を掛けられつつ到着したのは、かなり南の方。

テパシットナイトマーケット(Thepprasit Night Market)という市場でした。

ちなみにバイタクをニケツして、行きは200バーツで帰りは160バーツ。

バイタクで移動するギリギリの距離のような気がします。

広 告

到着したのが午後5時半で西日が強い時間帯。

ナイトマーケットと言うぐらいなので、客もお店もまだ本格的にオープンしているわけではないみたい。

IMG-9221

非常に数多い、テント型お店をくまなく探索する嬢に付いていきます。

一体何を買おうとしてるのか、何が買いたいのか、行動からはまったく読み取れません 笑。

でも結果的にサンダルと下着セットを購入してました。

それだけだったら別にバイタク代払ってこんな遠くまで来る必要な(以下略)

最初はこのテント型お店だけだと思っていたのですが、奥の大きな倉庫のような建物内にも多く出店されていました。

とはいえ、屋内はほとんどが飲食物を売るお店です。

犬猫鳥などのペットを売るお店も。

ペット用鳥を売ってるんですけど、すぐ近くに焼き鳥屋があったりして、なんとなく心苦しいです 笑。

広 告

ジュースだけ購入しぶらぶらと散策。

屋外にで出るとかなり暗くなってきて、お店も客もかなり賑やかになってきました。

気づいたのは、やたらファラン客が多いこと。

ファラン居住地がすぐ近くにあるのか、ファランの人気スポットなのか定かではありませんが、やたら多いです。

しかも、ちょっとありがたいことに、女性ファランが多い 笑。

嬢がお店で物色する間、女性ファランをチェックして時間をつぶして過ごしました。

 

19時ぐらいにバイタクを捕まえ、すごい渋滞に捕まりながらホテルに戻ります。

それにしてもサウスロード、夕方ってあんなに渋滞するとは全然知りませんでした。

今後は二度と夕方にサウスロード通らないように出かけようと、固く誓いました。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る