W杯寝不足だけど今夜は日本vsコロンビア戦

ワールドカップ開幕してから毎日寝不足中です。

今朝までの14試合のうち、13試合も観てしまってます。

見逃したのはデンマークvsペルー戦のみ。

不覚にもキックオフの瞬間から寝落ちして、気づいたら後半ロスタイムでした。

こんな生活なので目の下にクマが出来ており、サッカーに興味ない人に気づかれると「ゆうべは遅くまで飲んでたんですか?」と言われます。

基本的には来週の木曜日まで頑張れば、決勝トーナメントに入るので睡眠時間も確保しやすくなるし、4年に1回だからがんばろうっと。

広 告

さて今夜は日本vsコロンビア。

前回大会のリベンジマッチですが、かなり厳しいですね。

前回はグループリーグ最終戦で、しかもコロンビアはほぼ首位通過が決まっていたのに、1-4で敗戦。

そんなコロンビアが今回は初戦で、何が何でも勝ち点3を取りにきます。

 

我らが日本代表は、サッカー協会の歴史的愚行によって監督交代となって、直前の親善試合でようやく勝ったという唯一の明るいニュースのみで本大会にのぞみます。

勝てる可能性は限りなくゼロに近いですけど、大会の流れとしては強豪国が負けや引分けが多いことから、その流れに乗るしかないかなぁ、と。

でもコロンビアだってその流れを知っているので、同じ轍を踏まぬよう立ち向かってくるはず。

 

そんな相手から勝ち点を得るためには、必死でプレーして、真っ向から立ち向かうメンタルが必要ですが、今の選手達にそれがあるのかなぁ、と。

昨夜の韓国vsスウェーデン戦、韓国は相手守備陣のまわりでボールを動かすだけで、時折苦し紛れのクロスとかロングシュートという、前回大会の日本を見ているような感覚でした。

そんなんではとてもじゃないけど勝てるわけなく、ドイツに勝ったメキシコ、ブラジルに引き分けたスイス、アルゼンチンに引き分けたアイスランド、スペインvsポルトガルの両チームなど、どのチームもホントにハードに戦っていて、相手を飲み込むような気迫でプレーしていました。

日本が不得意な戦い方ですね。

それができないので、「パス」という言葉とプレーを使って、「日本らしさ」と例えているわけですが。

広 告

ただ、サッカー協会のことは玉ねぎや注射と同じぐらい大嫌いなのですが、日本代表というチームは応援しないと。

あ、ちなみに監督の西野朗もキライです 笑。

技術委員のだったくせに監督受諾したことが腹立たしいので。

代表監督をサポートする立場だったら一緒に責任を負ったり、あるいはクビを繋ぎ止める努力をすべきなのに、自分が監督就任するという恥知らずなのか地位が欲しかったのか。

なーんて考えなので、協会と監督はキライ、でも戦う選手は応援する、というスタンス。

メキシコがドイツを破ったような衝撃を与えてくれることを願って、キックオフを待とうと思います。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る