ダイナスティグランデホテル(DynastyGrandeHotel)は最高~2016年2月バンコク旅行記(3)

BTSナナ駅を降りて予約していたダイナスティグランデホテル(DynastyGrandeHotel)に向かいます。

時間はまだ朝8時前、さすがにチェックインは無理だよなぁと思いつつ、淡い期待を胸にホテルに。

ドアマンが入り口を開けてくれてフロントに。

さすがにチェックインには早すぎて、500バーツ払ってチェックインするか、10時半にチェックインするか、と言われます。

徹夜明けでホントはすごく一眠りしたかったのですが、500バーツをケチります 笑。

荷物を預かってもらい、トイレでバンコク仕様に着替え、時間つぶしに散策に行くことにしました。

 

ここでダイナスティグランデホテル(DynastyGrandeHotel)をご紹介しましょう。

場所はナナ駅の真下から伸びるSoi6を徒歩4分ぐらいですが、クルマなどは一方通行のためナナプラザ側から迂回しないといけません。

Soi6

一体何回このSoi6を通ったことか

ドアマンが常駐しており、高級感溢れる感じです。

そんなに高くはないのに 笑。

広 告

今回フツーの部屋を予約したのですが、それでもこの広さ。

room2

セーフティボックス、テレビ、冷蔵庫、シャンプー、ボディソープ、ドライヤーなど一通り揃っています。

無いものといえば歯ブラシぐらい。

ちなみにドリンクはビール含めてけっこうな品揃えですが、高いです 笑。

水はペットボトルと瓶タイプが2本づつ用意されてますが、ペットボトルは有料なので注意。

ホテルのwifiも接続良好でした。

room1

ありがたいことに浴槽もちゃんとついてます。

シャワーの出はそこそこ。

正直、「なんていいホテルなんだ」というのが感想です。

一応プールがありますが、ホテルの建物に囲まれた状態なので日当たりは悪いです。

また、ジム設備もあり、日々ファラン達が汗を流してましたが、鶴次郎は一切使いませんでした 笑。

この『DynastyGrandeHotel』より高価で高級なホテルも沢山あることでしょう。

安かろう悪かろうなホテルも無数にあることでしょう。

ただ、個人的にはコストパフォーマンス最高なホテルだと思います。

ちなみにJF(ジョイナーフィー)も無料です。

ナナプラザ近辺で、ちょっとソイカウボーイ寄りだし、それでいて静か。

女のコにも喜ばれます 笑。

次回以降もダイナスティグランデホテルで決まりですね。
いつになるかわかりませんが 笑

(つづく)


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る