アジアティーク ザ リバーフロントはキレイなコがいっぱい~2016年6月バンコク旅行記(7)

SUDAレストランで腹いっぱい食べた後はアジアティーク・ザ・リバーフロントへ向かいます。

BTSでアソーク駅からサイアム駅で乗り換えてサパーンタクシン駅まで、1人42バーツです。

サパーンタクシン駅で降りた後は、無料のシャトルボートでチャオプラヤー川を渡って20分ほどで到着します。

このシャトルボート、15分とか20分おきに出船している感じなので、それほど待たずにすみます。

また、通常の公共機関としてのボート乗り場でもあるので、乗り口を間違えないようにしましょう。

基本的にはアジアティーク行きだけ行列ができているので大丈夫だと思いますが。

04

チャオプラヤー川、濁ってはいますが特に臭いはありませんのでご安心を 笑。

今日は朝日をスワンナプーム国際空港で、夕日をアジアティークで撮影しています。

07

アジアティーク ザ リバーフロント、その規模は大きく、人も多いです。

チャトチャクウィークエンドマーケットと比較すると外国人観光客は少なく、地元の人たちが圧倒的に多い感じです。

 

しかも、女のコたちがかなりレベル高いのに驚きです。

んー、日本でいえば東京の青山あたりみたいなイメージなんでしょうか。

オシャレだしカワイイし、おそらく気合い入れて化粧までしているかもしれません。

数ある店舗を見るより、道行く女のコたちを見ている時間のほうが長かったかもしれませんね 笑。

広 告

観覧車は遠くからも確認ができますが、その足元にはゴーカートなんかもあり賑わっていました。

どこの国もお父さんは大変です 笑。

08

洋服屋というよりは、雑貨店と飲食店が多い感じです。

歩いている人たちもあまり買い物をした様子がないので、オシャレにブラブラ、というスポットなのかもしれませんね。

06

Gちゃんと一緒にアジアティークに来たわけですが、時が経てども一向に腹が減りません。

お昼ご飯を食べすぎました 笑。

 

アジアティーク内もかなり散策しすぎて歩き疲れ、昨夜はほとんど寝てないし、お腹いっぱいのままということもあり、鶴次郎はベンチで休憩のつもりが、つい爆睡してしまいました 笑。

Gちゃん曰く、けっこうなイビキまでかいていたそうな 笑。

目覚めたら夜8時です。

夕飯は全然必要ないので、Gちゃんオススメのイサーンディスコへ向かうことになりました。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る