Kおばさんとの再会~2016年9月パタヤ旅行記(8)

247ブティックホテルにチェックインすると、程なくしてKおばさんが125ccのスクーターに乗って登場。

2年半ぶりの再会ですが、正直、やっぱり、ちょっと老けたなぁ、と 笑。

まぁ、Kおばさんも来年で50歳になる人ですからね。

とはいえ、Kおばさんも鶴次郎に同じ感想を抱いたと思うんですけど 笑。

 

とりあえずランチを食べようということで、歩いてセカンドロードへ。

入ったお店はセカンドロード沿いの『Kiss Food & Drink』。

ファラン向け24時間食堂ですね。

タイ料理はもちろんのこと、欧米人向け料理もあってメニューは至って豊富。

 

鶴次郎はビアシンを、Kおばさんは水を注文。

ランチを食べようと言ってきたのに、食べ物オーダーしたのは鶴次郎だけ 笑。

たしかアメリカンチャーハン、みたいな名前のものを。

正直、それほど美味しさを感じない、可もなく不可もなくといったところ。

写真撮り忘れました。

広 告

お互いの近況報告など英語でやりとりします。

Kおばさんはマッサージ屋(もちろんノーマル笑)に勤務しており、観光客相手なので英語がそこそこ話せます。

ちなみに「イタイ」とか「アリガト」とかマッサージに関連する日本語も少し話せます 笑。

この日は日曜日で仕事はお休みとのこと。

よくしゃべり、よく笑う、相変わらずとても気さくなおばさんです。

 

今日一日はパタヤの観光ガイドとしてスクーターで案内してくれるそうな。

この後は、水上マーケット、ビッグブッダに連れて行ってくれるとのこと。

ということで早速バイクにまたがって出発となりました。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る