iPhoneXの電源が入らない!~2018年1月タイ・カンボジア旅行記(37)

iphonexreboot

トマノンとチャウ・サイ・デボーダの見学を終え、トゥクトゥクで次の遺跡タ・ケウに移動中。

撮り終えた写真をチェックしようとポケットの中からiPhoneXを取り出します。

が、なぜか画面が真っ暗。

電源落ちたのかと思って、電源ボタン押しても真っ暗のまま。

充電は全く問題ないはずなのに。

あれ?

壊れたの??

購入して一週間なのに?

遺跡群を撮るからiPhoneX買ったのに?

広 告

それからはボタンを長押ししてみたり、同時押ししてみたり。

そもそもiPhoneXはボタンが3つだけ(音量の大小とサイドボタン)なので、組合せて同時押しとか長押しとか。

そんなことをしていたのでタ・ケウなんてiPhoneXをいじくり倒してた記憶しかありません。

この後控えてるタ・プロームをすごく楽しみにしていたので、何とか復旧させたい一心でした。

 

が、結局復活せず。

夕方、昨日SIMを購入した携帯ショップに行き相談してみたところ、カンボジアにはアップルストアが無い、と。

しかもiPhoneXは未発売。

個人ショップのリペア屋ならあるけど、今日は休み、とも。

店員たち総出で、色々触ったりして、何とかしようとしてくれます。

一応、充電切れを怪しんで、急速充電してくれたのですが、それでもダメ。

ちなみにそんな親切にされていても、内心では「ネットで検索すりゃ解決方法見つかるんじゃね?」と思っていたのですが。

 

結局この携帯ショップもお手上げだったのでホテルに戻って、嬢のスマホでwifiによるネット調査をすることに。

が、実はこの直前で二人の仲はかなり怪訝な状態だったのです。

本当なら嬢のスマホを借りて自分で調査したかったのですが、それができず、嬢が単独調査をすることに。

で、調べ方が悪いのか、ヒットした方法でもダメだったのか不明ですが、結局ダメ。

もうあきらめました。

翌日にバンコクへ戻るので、バンコクのアップルストアか携帯ショップに持っていこうと考えてました。

iPhoneXに挿していたカンボジアSIMを嬢のスマホに挿し、彼女のスマホだけでもカンボジア国内で使えるようにします。

広 告

で、翌日にバンコクに戻って、ホテルにチェックインして電源を差し込み、念の為もう一度電源ONしてみたところ、なんと起動したではありませんか!

どういうこと??

さっぱりわかりません。

 

改めて自分でググってみました。

すると、強制再起動なるボタン操作を発見。

音量大、音量小、サイドボタン長押し、という手順。

この操作方法は試していませんでした。

実際にやってみたらちゃんと強制再起動しました。

嬢に聞いてみると、その方法試した、というのですが、ちょっと怪しい。

 

たぶん、想像するに、画面表示だけ真っ暗で内部では起動していてフリーズ状態だったのだろう、と。

ずーっと電源入りっぱなしで飛行機にも乗って、完全に充電が切れたため、バンコクのホテルで電源が入ったのでは、と。

まぁいずれにしても復旧して良かったです。

スマホが無い生活、わずか24時間ぐらいでしたが、海外旅行中では致命的でした。

幸いにもフライトチケットは印刷しておいたのでスムーズに搭乗できましたが、バンコクのホテルの名前とか場所の情報はスマホにしかありませんでした。

僅かな記憶を頼りに、ホテルまで辿り着いた次第。

それにしてもホント災難でした。

つことで、iPhoneXとカンボジアは非常に相性が悪い、という身勝手な原因として結論としました 笑。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る