訪パタヤまであと10日

songkran-pattaya

気づいたら1ヶ月ぶりの更新となってしまいました。

来週末はいよいよ訪パタヤ+ソンクラーンです 笑。

 

ただ、最近、というか1月訪パタヤのときもそうだったんですが、日程が近づくに連れ、なぜかワクワク感が減少していきます。

不思議です 笑。

帰国直後、もしくは航空機の手配を考えているときが一番ワクワクしている気がします 笑。

 

今回の楽しみはなんといっても初のソクラーン体験。

写真でしか見ていませんが、恐ろしいほどに水掛けが盛り上がっている様子。

songkranpattaya

by 拾い画像
 

とりあえずの水濡れ対策として、日中は水着履いてずぶ濡れOKのシャツを着るつもり。

速乾性のシャツであれば夜のうちに乾きますし 笑。

 

スマホやら小銭やらをしまっておく防水ポーチも必要です。

Amazonで見つけたコイツがいい感じっぽい。


Qtop スマホ防水ケース ネックストラップ付属【防水保護等級 IPX8】

注文しようと思ったんですが、考えてみれば普段ロードバイクで使っている防水ポーチで十分だなと思い直して注文しなかったんですけど 笑。

 

お気に嬢がコヨーテバーに移ってペイバー代がこれまでの360バーツから1000バーツに大幅アップ。

でもって、今回の滞在中は職場に行かず、ずっと一緒にいるんだとか。

で、うち1日はまたもブッダdayで、タンブンに行くことが決定済。

 

うーん、またも1人放浪はおあずけに 笑。

 

昼はソンクラーン、夜はディスコというルーティンな気がしています。

が、ソンクラーンは田舎に帰る人が多いと聞いたんですけど、いつものイサーンディスコは営業しているのかな。

1月にはHollwood行けてないので久しぶりに行ってみたい気もするけど、イサーンディスコより高くつくので、同行者の人数を見極めてから行くようにせねば。

前回はイサーンディスコで最大6人を招いてご馳走するハメになったので、じゅうぶんに気をつけねばなりません 笑。

6千バーツ超えだったことを考えると、Hollywoodだったら1万バーツぐらいに達する計算です 笑。

嬢の友人やら叔母さんのバービア嬢たちやら、虎視眈々と待ち受けてることがFacebookで明らかになっているので要注意です。

 

先輩猛者たちのtwitter情報によれば、とにかく暑い今のパタヤだそうで、水掛けにはうってつけですね。

朝晩はまだ寒い日本を早く脱出したいものです 笑。

あと10日あまり、特に準備するものは無いんですけど、心構えだけは着実に準備しておかねば 笑。

 


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る