Mr.Tタクシーでパタヤへ~2017年1月パタヤ旅行記(4)

ドンムアン空港でSIMを購入し、探し回ってようやくMr.Tのタクシーの運転手と合流できました。

すごーく腰の低いあんちゃん、という感じの運転手でした。

Mr.Tのタクシー手配方法はコチラです。

 

クルマは地下パーキングに駐車しており、エスティマみたいな3列シートのタイプでした。

フツーのタイのタクシーよりはずっと快適でした。

 

乗車して、いざレッツゴー!と心の中で叫んだのも束の間、クルマが多く、駐車場からなかなか出られません。

地上に出るまで20分以上かかりました。

 

地上に出れば高速道路でスイスイ、とはいかず、途中で渋滞にハマリ、ようやく渋滞抜けたと思いきや、給油せねばならないとか。

 

満タンにしてこいや!、と心の中で絶叫です 笑。

 

で、スタンドに寄ったものの、見事なまでの給油渋滞 笑。

IMG_5986

ここでもさらに30分ぐらいかかりました。

 

トイレ行ったり、たばこ吸ったり、併設のセブンイレブンでパン買って腹ごしらえしたり、自分用と運転手用にエナジードリンク買って飲み干したり。

他にも日本人を含む多くのタクシー利用者が時間潰してました。

 

そういえばタイのクルマって、給油口はボンネットの中、というがスタンダードなんですかね。

それともガソリンと思っていたけどガスなんでしょうか。

IMG_5987

どちらにしても、ボンネット開けて、タンクからの給油の速度は遅く、1台当たりの給油時間が半端なく遅いですねぇ。

やはり乗車前に満タンにしておくのが最善の策です。

次回、Mr.Tを予約する場合には、来る前に満タンにしといてね、とメールに記載するようにしよう。

IMG_5989

ようやく給油も終わり、渋滞もなく、パタヤでは裏道を駆使してているようで、前回の訪パタヤ時に訪れたLBバーの前を通り過ぎ、ようやくソイハニーにあるホテルに到着です。

 

到着時刻、なんと19時。

ドンムアン空港に飛行機到着したのが14時半なので、パタヤのホテルまでさらに4時間半もかかった、ということになります。

 

空港の駐車場脱出に30分、渋滞で15分、給油で30分ムダにかかったので、まぁ、少なく見積もっても3時間はかかる、という計算ですね。

行くまでは着陸が14時で、17時にはチェックインできるかな、ぐらいに考えていたのですが、大甘でした 笑。

広 告

運転手に運賃1300バーツと、いくばくかのチップを進呈し、ホテルにチェックインします。

 

Mr.Tタクシーの感想ですが、じゅうぶん利用する価値はアリだと思います。

1300バーツという安さですからね。

ただ、満タンにして来るよう言っておくことが重要だと思います 笑。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る