忍耐のチャトチャクウィークエンドマーケット~2016年6月バンコク旅行記(12)

2日目の昼過ぎ、Gちゃんとホテルを出発してスクンビット駅からMRTでチャトチャクウィークエンドマーケットに向かうことに。

鶴次郎、通算3回目のウィークエンドマーケットです 笑。

ただ、MRTで行くのは初めてでした。

いつもはナナ駅からBTSですけど、若干安いし乗換が無いのでMRTのほうがラクですね。

 

今回の目的は、Gちゃんが買いたいというカメラ探しです。

ついでに、どうせ来たならということで、明日着る分の格安Tシャツをゲットすることにしました。

シャツとパンツと半ズボンは1泊分不足で持ってきており、ホテルの部屋で洗濯することにしていたわけです。

さすがに3回目なので、格安Tシャツ屋の場所はおよそわかっていたので、すぐに店を発見、すごい人混みをかきわけながら好みのシャツを探します。

無事に20バーツでTシャツをゲット。

たったの60円です 笑。

お買い得すぎですね 笑。

IMG_4633

その後はひたすらカメラ屋探しとなりました。

外回り周回コースではもちろん店が無いことを知っていたのですが、「実はあるかも」の気分と屋内に向かう通路を覗きこみながらのまずは一周目。

ありません。

代わりにお土産用のドライマンゴーを買いましたが 笑。

 

それからはだだっ広い屋内を縦横無尽に歩き続けますが、そもそも電化製品を扱うような店もエリアもありません。

途中でガイドマップを見たりもしましたが、やっぱり無い。

広 告

もう3時間近くの放浪を続けたでしょうか。

実は、その間、Gちゃんとほとんど口を聞いていません。

彼女はずっとスマホでFacebookのチェックをしていました。

鶴次郎の後ろをついてくるのですが、スマホに集中しすぎて、はぐれそうになることも度々でした。

イライラというより呆れの感覚のほうが強かったです。

さっさとカメラ見つけて買ってあげてお別れしよう、との思いでひたすら探し歩きました。

二日酔いだからご飯はいらないというGちゃんの話しもあり、コーラアイスやらココナツジュースなど水分だけはしっかり摂取してましたけど。

 

そしてついに、このマーケットにはカメラどころか電化製品も「無い」との結論に達します。

FacebookチェックのGちゃんがちゃんと付いてきているか確認したり、手を繋いでくるくせにスマホ操作ですぐその手を放されたり。

ほんと、体力も精神的にもキツかった 笑。

休息とお別れのため、マーケット横の公園に向かいました。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る