初日の夜はイサーンディスコ~2017年1月パタヤ旅行記(8)

E嬢オススメの激辛イサーン料理を食べている最中に今夜の予定をたてます。

ハリウッドとイサーンディスコ、どっちが良い?と先に聞かれます。

ここでも、アップトゥユーのリベンジ回答をしておきます 笑。

すると、予想していたハリウッドではなくイサーンディスコに行きたい、と。

おそらくハリウッドへはカスタマーだったガウリーと頻繁に通い、さらに彼は系列店の嬢に乗り換えたため、鉢合わせがイヤだったのだろうと想像できました。

それを素直にE嬢に聞いたら、思いっきりパンチを見舞われましたが。

おそらく図星だったと思われます 笑。

 

イサーン料理店の後、ホテルに戻って希望された化粧品などのお土産を渡してからの一回戦を消化。

夜11時にイサーンディスコ、タムナン・コン・イサーンにバイタクで向かいます。

 

待合せしていたいつものLBと、初お目見えのそのお友達LBと合流し、4人で店内へ。

イサーンディスコ、まぁ相変わらずの楽しいノリです 笑。

広 告

前回も鶴次郎たちの席に良く来ていたダンサーLBもめざとく鶴次郎たちを見つけて頻繁に席に飲みに来ます。

彼女(彼?)の驚きようと喜びようを見るに、E嬢たちも前回に鶴次郎が来た時以来の訪店のようです。

 

てことはE嬢、イサーンディスコは鶴次郎専用の様子。

まぁ、ダンサーやMCなどが頻繁に席に来るので、とっかえひっかえでは嬢もスタッフも対応に困るでしょうから。

 

初対面のLB友達は初タムナンらしく、かなりノリノリでした。

踊っているとすぐに鶴次郎に寄ってきて、椅子から立ち上がらせて、バック突きを始めます 笑。

その都度、鶴次郎はエガちゃんぽくお尻を突き出して応えてあげるんですけど、さすがにLB、的確に鶴次郎の肛門に先っちょをあててきます 笑。

腰振りの回数を重ねるたびにあたるモノが固形化してくるのがわかるので、ヤバイと思うと着席してしまう鶴次郎でした 笑。

スボンの上からでも的確に場所を突いてくるLB、恐るべしです 笑。

 

ちなみにイサーンディスコ、ほとんどの時間は歌手とダンサーのショウタイムですが、深夜1時半からはハリウッドと同じようにフツーの音楽のディスコタイムもあったりします。

で、なんといっても安い。

IMG_6007

ハリウッドでは確か750mlで3000バーツするぐらいのボトルが、1リットルサイズで1200バーツぐらい。

しかも、余ったボトルは持ち帰って、さらに持込可能。

この日は、写真の料理の後、さらに同じくらいの料理を注文したのに、全部で3200バーツぐらいで済んでしまいます。

かなり楽しんだ後、深夜3時半ぐらいにお開きです。

バイタクでホテルに戻って酔うとエロくなるE嬢とイチャイチャシャワーしてベッドで続きを楽しんで、長かった初日の活動は終了です。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る