ナナのバービアをハシゴする~2016年6月バンコク旅行記(33)

3日目の夕方。

ホテルのベッドにてLちゃんと猛烈で激しい交わりを終え、ビールを飲みにナナ方面へ向います。

Lちゃんは自分の店だけは避けたいようで、まずはLちゃんの店の近所のバーに。

 

初日にも行った、お友達がいるお店です。

大混雑の店内でお友達を探すものの、なかなか見つかりません。

お店のコに聞いてみますが、的を得ない回答のようで、結局は電話とLINEで連絡をとることに。

すると、お友達から返信があり、なんと、昨日から5日間の長期ペイバーをされたとのこと。

 

Lちゃんよりも鶴次郎のほうがビックリですけど。

そんな長期間ペイバーなんつーシステム自体、存在していたことにオドロキです。

広 告

そんなワケで、お友達の店を出て、別の店に向います。

バンドの生演奏をやっているバーです。

前の店に引き続きハイネケンをオーダー。

生演奏を聞きながら飲み干しました。

 

男と女のボーカルが交互に歌うバンドのようですが、ロック調の男よりも、しっとり歌う女ボーカルのほうが聴き応えがありました。

ただ、どちらにしても大音量なので、Lちゃんとはほとんど会話になりませんでしたけど 笑。

Lちゃんは会話できないことをいいことに、ボディランゲージで会話を求めてきました。

大音量のバーも、そんな使い方できるのかあ、なんてヘンな感想を抱いた次第です 笑。

 

バービア2件でハイネケンを3本飲み干し、じゅうぶんノドも潤ったので、夕飯を食べに行くことに。

とりあえずナナ周辺をぶらついてみます。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る