2018年9月訪パタヤの総括

今回も4泊5日の訪タイから無事帰国できました。

往復のチケットを入手したのが、昨年の11月だったので、10ヶ月も前だったんですね。

とはいえ、次回の11月訪タイのチケットも昨年11月に購入していたのですが 笑。

 

今回は全日程とも日中が雨でした。

おかげでほぼホテルの部屋で過ごすこととなりました。

短期旅行の貧乏精神な者としては、やはり何か「もったいない」気がしてしまいます 笑。

広 告

そんな中、今回も映画館で鑑賞したのですが、タイ映画の『バイクマン』という映画、これが個人的に大ヒットでした。

笑いあり涙ありの映画で、嬢の友人たちも観に行った人が多く、映画の中の面白かった場面をマネするだけで大ウケに。

英語の字幕なんて、白地に白文字でほぼ読めず、読もうとしても切替早くて追いつかず、それでも全体の流れは掴みやすいので、上映中に訪タイされる方にオススメです。

 

夜は、今回初めて訪れた、タワンデーンというディスコも大当たりでした。

同名のお店がバンコクにビアガーデンとして存在していますが、こちらはディスコ。

たぶん正式名称は、STARDiCE PATTAYA BY TWANDANG(スターダイス・パタヤ・バイ・タワンデーン)。

タワンデーングループのスターダイスというディスコ、が正式なんでしょうけど、一般市民にはタワンデーンで通じます。

ハリウッドほど高くないし、半島や大陸の人も少ないので、非常に居心地いい感じ。

ただ一つ難点なのは、ジョムティエンに近いため、行きはともかく、帰りはバイタクも無いので店前に駐車している白タクを使わねばならないところ。

といってもソイハニーまで1台200バーツなので、バイタクに毛が生えた程度ですけど 笑。

 

片や、毎回訪れるイサーンディスコのタムナン・コン・イサーン。

こちらはいつ潰れてもおかしくないかも。

以前のような客入りではなく、客席側のモニタの半分は壊れたまま放置、トイレのサービスマン?みたいな人たちもいなくなっていて、ダンサーのクオリティも明らかに劣化という状態。

うーん、なんとか立て直しにがんばってもらいたいところです。

広 告

それと最終夜の誕生日祝い。

タムナン・コン・イサーンでお祝いされてしまったわけですが、前述の通り、満員じゃなかったのが救い 笑。

ステージ上から紹介され、バースデーソングが流れ、スタッフがビカビカしたネオンサインを持ってテーブルにやってくる。

恥ずかしさこのうえないです 笑。

 

そんなこんなだった今回の旅行。

不定期ながらも旅行記としてアップしていこうと思います。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る