食べ過ぎでハリウッドに行けず~2016年9月パタヤ旅行記(18)

タイ3日目(パタヤ2日目)の夜。

名前がわからぬムーガタ屋で、はちきれんばかりにお腹いっぱいとなった鶴次郎とE嬢。

当初予定のハリウッドはまだオープン前の時間だったので一旦ホテルに戻ります。

 

忘れる前に昨夜忘れていったアクセサリーをバッグに仕舞わせ、ファミマで買ってきたビアシンをちびりちびりと飲みながらベッドで横になります。

E嬢もベッドで横になり、FacebookやらTwitterやらLINEなどのチェックに。

広 告

テレビでは日本のアニメがタイ語吹き替えでやっていたのですが、鶴次郎はまったく知らないアニメでした。

なんか、学園モノみたいなやつです。

 

スマホをチェックしながらアニメの音声で笑うE嬢。

つか、そんなに笑えるような内容じゃないと思うんだけど、タイ嬢って声あげて笑うんですよねぇ。

これも鶴次郎の中ではタイ嬢あるあるの一つです。

 

 

パッと目が覚めたら夜の11時半でした。

1時間半ぐらい寝てしまったようです。

隣を見たらE嬢がスマホを握ったまま寝てます 笑。

気持ちよさそうに寝ていたのでとりあえず起こさず、飲みかけのビアシンをちびちび飲みながらテレビのチャンネルをザッピング。

広 告

トイレに行こうとしたときにE嬢も目を覚まし、スマホの時間を見て鶴次郎同様に、はっとしてました 笑。

一応、「ハリウッドに行く?」と聞いてみますが、満腹感と睡魔が勝るようで、「No」の返事。

もし「Yes」と言われていたら、困っちまったワケですが、とりあえず良かった 笑。

そんなわけで昨夜同様に一緒にシャワーを浴びて、猛烈熱烈な一戦、とはいかず、いつもの『飲んだら乗るな病』にかかってしまい、中折れ。

残念な夜を迎えてしまい、二人で爆睡モードに入りました。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る