• 2015.4.2
  • 菊地亜美がカジノ愛好家を告白したよ はコメントを受け付けていません。

菊地亜美がカジノ愛好家を告白したよ

タレントの菊地亜美がカジノ好きであることを告白しました。

一昨年のラスベガス旅行でハマってしまったとのこと。

以来、3ヶ月に1度のペースでカジノ旅行を楽しんでいるそうです。

もちろんカジノ旅行先にはマカオも含まれており、その他には韓国にも出かけているとのこと。

 

正直、鶴次郎は菊地亜美をあまり好きではなかったのですが、この話を聞いてちょっと好きになってしまいました 笑。

最高勝ち金額は、5万円が100万円になった、とのこと。

勝ったときにはブランド物のバッグなどを購入しています。

ちなみに負けるときは20~30万円とのことで、額面通りに受け取れば、たぶん、軍資金は50万円ぐらいなんでしょうかね。

逆に、斜め目線で見れば、お金持ちの彼氏とか、パトロンみたいなオジ様の存在がチラホラするわけですが。

しかし、番組内の反応やその後の報道では「菊地亜美がカジノ狂い」なんて言われる始末。

3ヶ月に1回の旅行が「狂い」と評されるとは、ちょっとヒドイ扱いです。

中には「菊地亜美はギャンブル狂だった」みたいな扱いもあったりして、日本におけるカジノ愛好家への冷ややかさを感じてしまいます。

 

鶴次郎が個人的に気になるのは、カジノでも一体何のゲームを楽しんでいるのか、ということ。

でも、オバカタレントだし、それも演技ではなく「地」でいくオバカなので、ポーカーやブラックジャックではないだろうと勝手に推測します。

となると、ルーレット、スロット、バカラあたりでしょうか。

でも、菊地亜美とバカラ、なんて絞っている姿が想像できません 笑。

やっぱりルーレットが有力でしょうか。

5万円が100万円という25倍の配当は、厳密には存在しません。

2万5千円で数字1個直撃当たりだと36倍で90万円です。

もしくは5万円の数字2個賭けの18倍で90万円。

まあ、一度の賭けで一気に100万円にした、という仮定の話ですけど。

ただ、50万円をドンと賭けて配当2倍、という賭け方はいくらなんでもやらないと思うんですよねぇ。

なので、やっぱりルーレットの数字とか列賭けが有力だと勝手に想像しておきます 笑。

パチンコとか競馬、競艇や麻雀好きを公言する芸能人は多いですけど、こうして「カジノ好き」を公言する芸能人も、もっと増えてくることを願いましょう。

で、「カジノは単なるギャンブルという間違った認識」が薄れていくことに期待しましょう。

 

ところで、芸能人も税関では現金持ち出しとか高級バッグ購入持ち帰りについてちゃんと申告するんですよね?

申告カードの記入とか、税関職員とのやりとりの姿があまり想像できませんけど 笑。

海外旅行には現地での引き出しが便利なマネパカード!


スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る