最終夜はTREETOWNのバービア~2018年11月記(10)

3日目の夜。

お寺経由からのカオマンガイ屋で腹いっぱいとなり、E嬢のお店に。

一昨日の夜と同様に、テキーラパーティ開催となってしまいます。

しかも都合悪いことに対象者がさらに1人増え、E嬢、嬢の友達2人、なぜかたまにデンゼル・ワシントンそっくりな給仕のおばちゃんまで乱入。

テキパの本来の目的は、嬢の友人の秋元才加似嬢を潰すこと。

なのに泥酔し始めた秋元才加似が皆にじゃんけんを要求し、最後の10杯は1杯づつじゃんけんで負けた人が飲むことに。

負ける確率は毎回5分の1ぐらいで、無事に全勝で通過するも、E嬢は2杯ぐらい、秋元才加似嬢ともう1人で3杯づつ、デンゼル・ワシントンが2杯という結果に。

会計してみたら、けっこうE嬢が自己負担したらしく、驚きの会計とはならなかったので、まぁいいか。

スポンサーリンク

気付けば深夜12時手前。

朝6時にはタクシーが迎えに来るんだけど、泥酔の友人嬢2人に別れを告げ、E嬢ともう1軒行くことに。

TREETOWNのバービア群の中に、E嬢の知り合いのお店があるとのことで、その店に向かいます。

バービア群、よく見りゃ宿泊してる247ブティックホテルの正面でした。

どこのお店もほぼ閑古鳥状態。

ファラン客がいても1軒に2人とか。

うーん、いつまで続けられるのかこのバービア群。


E嬢の知り合いというのはママさんのようで、店の切り盛り役だけど、かなり若い感じ。

2人の再会の会話を聞きつつ、LEOビールをちびちびしていると、泥酔した嬢の友人2人が突然合流。

そこからは4人でビリヤードのトーメメント戦になったり、酔ってわけがわからず総当たり戦になったり。

2時半ぐらいになり、E嬢が翌朝の心配をし始め、お開き。

最後の最後まで友人2人はディスコに行きたがってて、鶴次郎も別に行ってもいいかな、などと考えていたけど、E嬢がキッパリとNoを2人に突きつけていました。

スポンサーリンク

ホテルでしばしの仮眠の後、5時半に目覚め、帰り支度。

247ホテル特有の個人的難点だった「タオルに口紅ついてるから300バーツ」問題も、フロントの担当が代わったようで無問題。

MrTタクシーは時間前に到着しており、E嬢と別れて一路ドンムアン空港へ。

ソイブッカオでは早朝タンブンの様子を見ることが出来ました。

 

どうやら、運転手によって空港までの経路が違うようで、正直に高速で真っ直ぐ向かうと大渋滞で、何人かの運転手は直前で降りて下道迂回を通る様子。

この日の運転手は真っ直ぐ渋滞に突っ込んでいく運転手でした。

それでも3時間半ぐらいで無事到着。

帰りのエアアジアのシートは自動割当された席がホットシートと呼ばれる最前列席の通路側でした。

何度も利用していると、ごくまれに好待遇?に恵まれます 笑。

ひょっとすると行きの機内のワキの臭いの謝罪かもしれないけど 笑。

こういうところで運を使うので、ここ一番では必ず負ける運勢です。。。

いつも通り、帰りの機内はほとんど寝るだけで日本に到着します。

無事に寒い日本に帰国、自宅に帰宅の運びとなりました。

次回は元旦の深夜便での訪タイとなります。

年に一度のJAL便なので、機内食や機内映画を満喫します 笑。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る