ナクルアの魚市場でエビとカニを買って食す~2016年9月パタヤ旅行記(26)

タイ5日目(パタヤ4日目)の午後。

今日はマーケットで材料を仕入れて、Kおばさん宅でシーフード料理を堪能する、という約束になっていました。

明日はパタヤを後にしてバンコクに移動するため、基本的には今日がパタヤ滞在最終日なので、一緒に安くご飯を食べよう、というお誘いでした。

 

14時にホテルに迎えに来てくれて、バイク2ケツでそのままマーケットに。

マーケットの場所は行き先は教えてくれません 笑。

セカンドロードからドルフィンサークルを越えたところまでは脳内地図で補完できていましが、その先は全くわかりません。

で、着いたところはナクルアの魚市場でした。

ネットで見た記憶があるだけの場所です。

まさか自分がホントに来ることになるとは 笑。

広 告

とりあえずは海を見ることに。

img_5128

ナクルアにはビーチが無いとのこと。

工業団地とか漁のための海らしいです。

 

しばし海風に当たったあとはマーケットに入ります。

いかにも、的な市場です。

魚介類が所狭しと並べてあります。

見たことも無い魚も。

img_5131
ここではエビとカニを購入します。

たしか1kgで、エビ450バーツ、カニ350バーツぐらいの激安価格。

img_5130

img_5132

あとはKおばさん特製ソースとやらに使う調味料ばどを購入。

ちなみにこのナクルアの魚市場のすぐ横には、バーベキュー会場みたいなものもあって、食材を買ってすぐセルフで食べることも可能です。

広 告

ここからKおばさん宅までバイク移動。

途中のコンビニでビールを買って、スクンビット通り近くの家に到着です。

さっそくエビとカニを焼いたり蒸したり、30分もかからず料理の完成。

Kおばさん特製ソースが非常においしく、2人で計4kgをあっという間に完食です。

やはり地元民は高いので海鮮料理屋に行くことはまず無いんだそうな。

 

しばし時間を潰し、雨も降ってきそうだったので、ページ10ホテルまでバイクで送ってもらいます。

いつになるかわからないけど、再会を誓ってここでKおばさんとはお別れです。

いやぁ、ホント良い人です。

あ、今回はサッカーユニフォームのお礼に甚平をお土産として渡したんですけど、最後にパリで買ったというポロシャツを頂いてしまいました。

次回はまた何らかのお土産を持参といけないですね。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る