ソイ7とソイ8は水かけの聖地だった~2017年4月パタヤ旅行記(17)

3日目の夕方。

E嬢がソイの並び順を全く知らなかったという驚愕の事実を知った後は、バービアが揃うソイ7やソイ8が水かけで盛り上がってる、というネット情報をたよりに、歩いて向かうことに。

 

ガラガラなビーチロードをセンタン側から北上していき、いざソイ8を右折してみると、

そこは異次元の盛り上がりを見せていました!

 

とにかく人が多く、両脇のバービアから水が撒かれまくっていて、ある意味では阿鼻叫喚といった様子。

両側の各バービア店には嬢や客のファランが通りに向かって水かけまくり。

狭いソイなので、水鉄砲もかなりの威力のまま水をかけられます。

ソイの真ん中はともかく、左右どちらかに近いところを歩くと、容赦なく水桶で頭からかけられます。

しかも通行人同士も水鉄砲で撃ち合います。

左右正面から水かけられまくって、数秒間呼吸ができない状態のときもありました。

両側を避けてソイの真ん中を歩くと、今度は例の顔に塗る白いやつを容赦なく喰らいます。

こりゃスゴイ。

IMG_6721

心の中で8割方楽しんで、2割ぐらいは「いくらなんでもヒドすぎる」と感じつつ、セカンドロード側へ到達。

続いてソイ7に向かってみます。

こちらもソイ8同様に、アホみたいに盛り上がってました。

ソイ8同様に息ができない状態があったりしつつ、ビーチロードに到達。

 

もういい加減、濡れてない箇所が無いぐらい全身ずぶ濡れになったので、ホテルに戻ることに。

もう一度ソイ8を抜け、セカンドロードを歩いてホテルに向かいます。

この頃にはもう我が水鉄砲も燃料切れ。

バービアに「水ちょうだい」と言ったら、10バーツ、と言われたので辞退。

3軒くらいに聞いたものの、みんな「10バーツ」だって。

 

ケチ 笑。

広 告

ずぶ濡れのまま、セカンドロードをソイハニー方面に向かって南下。

とあるマッサージ屋の前で生温かい水をかけられ、ちょっと気持ちよくなります。

氷入り水をかけられ夕方の風に当たると時折寒く感じるので、ごく稀に遭遇する生温かい水が心地良く感じます。

 

が、このときはマッサージ屋の隣の店ですぐに氷水をぶっかけられ、E嬢も「寒い寒い」を連発。

慌ててホテルに帰還しました。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る