シーナリーシティホテルは劣化しすぎ~2018年9月記(3)

今回の宿はソイハニーにあるシーナリーシティホテル。

これまで2017年1月と2018年2月に利用して、今回が3回目の利用。

初めて利用したときの感想記事です。

けっこう良いレビューでした 笑。

まぁ、この最初の「悪くない印象」があったので、今回も利用した次第なんですが。

広 告

チェックインすると相変わらずデポシットは無く、バックパックなので手荷物無いけどスタッフが部屋まで案内してくれます。

わかっているのに、エアコンの使い方、有料の飲み物と無料の水ボトルについてなどの説明など。

 

最初に宿泊したときは6Fで被害にあわなかった「アリ問題」、2回目には4Fでほんの少し机の上に出現。

ネット予約したときに気になって口コミを眺めていると「アリ問題」よりも深刻な問題を目にしました。

それは、金庫からカネが盗まれる、というもの。

まぁ、全員が全員とも被害に遭うとは思えなかったので、一応対策を考えてきました。

現金を封筒に入れて金庫に保管するわけですが、その封筒に日付と残金を記入する、というやり方。

これでもか、というぐらい大きくマジックで書いておけば、盗む側もそう簡単には盗まないはず。

口コミではさすがに全額盗まれるわけではなく、紙幣を何枚か抜かれる、というやり口のようだったので今回の対策にしてみた次第。

結果からいえば、盗まれることはありませんでした。

 

ちなみに今回も4Fの部屋でしたが、アリに遭遇することはありませんでした。

 

一番悩まされたのが、カードーキー問題。

部屋のドアが全く開かない、という問題。

到着した日に出かけ、夜に戻ったときに開かずフロントへ。

さらにディスコ帰りの朝5時にも開かず、再度フロントへ。

2日目のランチ後に開かず、三度目のフロントへ。

そのときようやく新しいカードキーを渡してもらえました。

 

どうやらこの部屋のみならず、全館(?)の問題らしい。

チェックイン時に部屋へ案内してくれたスタッフが、「問題ある」みたいなことを言ってたのは、このカードキーのことだったのだ、と気づきます。

 

さらにさらに、昼間の清掃スタッフ。

布団カバーと枕カバーを新品に交換しません。

なぜか3日目だけは交換してくれたんですけど。

それに毎日13時には「清掃するぞー!」とピンポン鳴らしまくり。

広 告

これはもう2度と利用しませんね。

周辺の同程度ホテルと比較して、ビミョーに、ちょっとだけ高いのに、こんな最低なサービスとは。

しかも金庫からカネを抜くという口コミが多数あるだけに、利用価値はゼロです。

 

シーナリーシティホテル(The Scenery City Hotel)、カネを抜かれるかも、とか、ドア開くかな、とか、枕カバー変えてくれたかな、というドキドキ感を味わうなら別ですが、フツーにホテルを利用したい人にはまったくオススメできないホテルとなりました。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る