イサーン風な格好で視線を集めてしまう~2017年4月パタヤ旅行記(12)

パタヤ2日目の夜。

ホテルを出てバービアに向かうのかと思いきや、嬢が全く別方向に向かい出します。

すると、ちょっと小腹が空いた、みたいなことを言うので、食べ物買い出しなんだなと理解。

ブッカオ沿いの屋台街を目指しますが、通りの向こうのバービアからは散発的に水鉄砲の攻撃を喰らいます。

しかしこちらには僅かに届かず 笑。

悔しがるファラン相手に笑顔でお尻ペンペンして挑発します 笑。

屋台街をウロウロして串物を何本か購入してバービアに。

ちなみにこの屋台街を歩いていると、売り子のおばさんが何人か嬢に話しかけてました。

後から聞くと、鶴次郎のイサーン風な格好が気になって、何でこんな服着てるの?的な質問だったようです。

嬢は、私のプレゼントだよ、といった回答をしていた、と。

 

で、購入後にまたも同じ場所を通るときには、先程のファランがコチラ側まで小走りでやってきて、みごとに水鉄砲を喰らってしまったわけですが。

せっかく着替えたのに。。。

広 告

そんなこんなでバービアに到着。

鶴次郎のイサーン風な出立ちを見て大はしゃぎなバービア嬢たち。

嬢のおばさんと横綱と女子プロレスラーの三人が混じってきて、買ってきた串物とバービア群前の屋台で購入したソムタムで、小宴会。

で、ソムタムをちょっとだけ頂いたのですが、超激辛。

あっという間にビールを1本飲み干してしまいます。

超激辛ソムタムをばくばく食べる嬢を見て、改めて「絶対一緒に暮らせないよなぁ」と思った次第 笑。

 

それにしても、辛さを感じる味覚というか舌の感覚の違いは納得いんくんですけど、我々が食べると辛さのあまり口の周りも痛くなるんですが、それにもならないタイ人の口の周りの皮膚というか神経はどうなっちゃってるんですかね。

 

てなわけで、自分用のつまみが無いので一人でコンビニまでイカを購入しに行きます。

道中とコンビニ内では、タイ人からけっこうじろじろ見られます。

日本人(あるいは韓国人と思われてる?)らしき人物がイサーン風な装いをしていることで、コイツ何者だ、的な視線ですね 笑。

1人だけ笑顔でサムズアップしてきたおばさんがいました 笑。

 

で、イカをもぐもぐ食べながら夜10時過ぎまでバービアに滞在し、おばさん、横綱、女子プロレスラーの三人をペイバー(E嬢が支払い)して、ソンテウをチャーターし、イサーンディスコに向かいます。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る