WSのイサーンディスコZAB Cafeへ~2016年11月パタヤ旅行記(10)

パタヤ3日目の夕方。

なかなかバービアに出勤したがらないE嬢でしたが、鶴次郎が促してバービアに同伴出勤 笑。

以前勤務していてファランと結婚したという女性が店に遊びに来ており、なぜかそのコが売っているという香水2本200バーツを買わされE嬢にプレゼントさせられます。

ビール飲んだりビリヤードを楽しんだ後はWS(ウォーキングストリート)に繰り出します。

 

夜8時に、イサーンディスコのZAB(セーブと読むらしい)という店で、昨日に引き続き嬢のお友達とLBの2人と待ち合わせ。

なぜ突然イサーンディスコになったかというと、前夜のハリウッドでたまたまかかったイサーンミュージックのときに、嬢を含めて3人ともノリノリだったため、鶴次郎の提案で次はイサーンディスコに行こう、となったワケです。

が、3人もいるのに誰もパタヤのイサーンディスコを知らないということが発覚 笑。

とりあえず日中の間にネットで見つかったZABにしてみよう、となったわけです。

 

ZABの場所はビーチロードからWSに入ってスグの右側にあります。

店内への入口がオープンになっているので、外に音楽が聞こえるのはもちろんのこと、ステージも丸見えです。

 

時間はまだ7時半ぐらいだったので待合せには時間があり、E嬢のお友達のバービアで時間つぶし。

なぜかそのお友達からも冷やかしを食らう鶴次郎でした。

どんだけ周囲の人たちに鶴次郎の訪パタヤを言いふらしてたんだ 笑。

img_5626

ビールを飲みきらないうちにLBとフリーランス嬢から「早く来い」との連絡が。

慌ててZABに向かい合流して店内に。

 

夜8時と早い時間なのに、けっこう客が入っていて、踊り狂ってる女のコたちの姿も。

ゴーゴーなどに出勤する前のような感じのコもいましたね。

後はそういう嬢に連れられて来たファランなど。

広 告

とりあえずウィスキーボトルとかちょっとした食事などを注文し、しばしステージのダンスを観賞します。

 

店はこじんまりした造りですが、逆にそれがイイ感じです。

ハリウッドは音と光と先鋭的な造りのディスコですが、ZABは木造をイメージしたカントリーな感じ。

絶えずダンサーたちがステージ上で踊っています。

 

イサーンミュージックは独特のリズムなんですが、ある程度の法則というかベーシックなリズム変化があるようで、大体似たような音楽ですが、それがまた耳に残ってイイ感じです。

ドラムは大体、ドタドタ、バーン!みたいな感じです 笑。

E嬢が注文したスズメだかなんだかの鳥を食べたり、時折LBがノリノリで踊ったりする姿を楽しみました。

img_5627

ボトルが半分くらい無くなっところでLBから「お店を変えよう」との提案が。

ハリウッドにでも行きたいのかな、と思ったのですが、どうやら違う様子。

聞くと、LBが友人に聞いて、別のイサーンディスコのほうが安いし楽しい、ということでした。

だったら最初からそっちで良かったじゃん 笑、と心の中で突っ込む鶴次郎 笑。

ちなみに使った金額は、ボトルセットとスズメ焼きとピーナツで2200バーツでした。

残っているボトルを回収して、いざ別のイサーンディスコに向かいます。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る