最後の夜は二夜連続でハリウッド~2016年9月パタヤ旅行記(28)

タイ5日目(パタヤ4日目)の夜。

パタヤ最後の夜です。

 

昨夜初めて訪れたハリウッドで、人数が多いほうが楽しい、ということを知り、今日はE嬢の友達2人を呼ぶことにしていました。

今日は最初からボトルを入れることにして入店です。

1500バーツぐらいだったかな?

ボトルを入れた場合は、入場料(2ドリンク付)の400バーツは不要となります。

まだ早い時間なので、今日もステージ近い席です。

ソーダやらコーラなど割る飲み物代でさらに1000バーツぐらいをお支払い。

とりあえずE嬢とちびちびとウィスキーを飲み始めます。

広 告

30分ぐらいであっという間に人で溢れるハリウッド。

そうこうするうち、ご友人2人が合流です。

女の子とLBでした 笑。

でも、こういうときのLBは楽しいですね。

女の子よりも気が利くときが多々あるし。

 

気分良くなった鶴次郎はいつの間にかガブ飲み状態でした。

そしてさらに気づくと新たなお友達が乱入してました。

しかもインド系彼氏?カスタマー?付きで 笑。

 

もう、飲めや踊れやで激しくも楽しい時間でした。

酔ったせいなのか、楽しいからなのかよくわかりませんが、E嬢はやたらベロチューかましてくるし 笑。

 

鶴次郎としてはパタヤ最後の夜ということもあって、感傷的になりそうな心を、バカ騒ぎで消そうとしていたんだと思います。

楽しさが最高潮に達した頃、気づけば最後に現れたお友達とインド系彼氏がケンカを始めます。

よく見ると、一方的に彼氏が怒ってる様子。

でもって怒り方がハンパない 笑。

 

鶴次郎のタダ酒飲んで、その目の前でケンカ始めるなんて、なんてけしからんヤツだ。

こんなイザコザに巻き込まれるのは勘弁願いたい。

つことで、見て見ぬふりしてE嬢や友人2人と勝手に盛り上がってました。

ちなみにその3人も鶴次郎同様の見て見ぬふり作戦だったようです 笑。

 

一人怒鳴ってたインド系の男と女友達は先に帰っていきました。

何の礼も詫びもあいさつも無しに。

 

その後も楽しく過ごし、3時前でしょうか、ボトルも空いたし、帰る客も多くなってきたので、お開きに。

いやぁ楽しかったっす。

今日でパタヤ最後かぁ、淋しいなぁ、バンコクのホテルなんて予約しなきゃよかったなぁ、なんて思いながら、バイタクの後ろで風に吹かれながら考えて、あっという間にホテルに到着しました。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る