• 2015.3.19
  • マカオ成田便が毎日運航に はコメントを受け付けていません。

マカオ成田便が毎日運航に

マカオ空港への直行便を就航するマカオ航空が、関西空港に引き続き、成田空港も毎日運航になるとの朗報です。

気になる時期ですが、2015年末ということなので12月が濃厚ですね。

香港マカオ「夢の架け橋」の完成大幅延期の話があっただけに、これはありがたい話です。

香港マカオ「夢の架け橋」完成は2020年以降に

 

マカオ成田便は現在、往復ともに火木土日のみ運航です。

マカオ行きは成田発16時でマカオ現地時間20時半着。

成田に帰ってくるのはマカオ発9時半で日本時間15時着です。

毎日運航となっても出発時間は変わらないでしょうかね。

そこまで詳しい報道はまだないようですが。

できれば、帰りの便を30分でいいので遅くしてもらえると、ホテルのチェックアウトもしやすくなるんですけど。

朝早いチェックアウトではフロントに人がおらず、毎回あせっているので 笑。

 

これまで鶴次郎は、土曜日に成田発、火曜日に成田着という旅程でした。

月曜日が祝日の3連休に火曜日有休を足していたわけです。

これで3泊4日となります。

しかし毎日運航となれば、2泊3日のマカオ旅行が可能になります。

通常の週末に、金曜日もしくは月曜日を有休にするだけでいいわけです。

なんと素晴らしい。

成田便の現在使用の機種は3シート×2列のエアバスA319型機です。

macau-air

マカオ航空は現在15機ある機材を年末までに2機増やす計画とのこと。

毎日運航になるわ、機材が大きくなるわ、なんてことはあまり考えられないことなので、現在と同様の大きさか、もしくはさらに小型化する可能性も。

別に現在の3シート×2列で通路が狭くてもいいのですが、せめて映画が見られるようにしてくれるといいですね。

より近く、より便利になるのは願ってもないことです。

 

でも、一つだけ気がかりな点が。

2012年の日中関係悪化により、翌年には週2便にまで減便したこともあります。

増便したけど客増えないからやっぱり減らそう、ということもスグに対応する航空会社なんです。

毎日運航を継続するために、イイ中国人には沢山来日してもらい、多くの日本人がマカオに行くようにしなければいけませんね。

マカオ直行便を格安で購入しよう!!


スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る