ドンムアンのイミグレは2時間待ち~2017年7月パタヤ旅行記(2)

エアアジアのホットシートを利用させてもらい、うとうとしたり通路通過の人に足を蹴飛ばされたりするうちに、ドンムアン空港に到着です。

スケジュールでは深夜1時35分着の予定だったところ、1時過ぎぐらいにドアオープンでした。

 

成田空港がガラガラだったので、大して混んでいないだろうと思いつつ、イミグレまでの何百メートルの間にかなりの人数を追い抜いていきます 笑。

これでイミグレがガラガラだったら、過去最速の入国だなぁ、なんて思っていたのですが。

 

 

そんな甘い考えは脆くも崩れ去ります。

 

かなりの長蛇の列でした。

広 告

しかも、列に並んでからも、なかなか進んでいきません。

先頭が見渡せるぐらいまで来たときに、その理由がわかりました。

 

イミグレのカウンターって、2つの窓口が隣り合っていて、そのセットがいくつも横並びになっています。

が、この時のイミグレは、2つのうち片方のみオープンで、並び列だけは2列で並んでおり、窓口直前で無理やり1列に合流させていたのでした。

 

これじゃ時間かかって当然です。

 

しかも多くの人が窓口で指摘されて入国カードの記入し直しさせられているし。

で、窓口増設なども無く、結局ほぼ2時間かかってイミグレ通過。

ちなみに、2列の合流ポイントが近づくにつれ、隣の列の人との「どっちが先に合流するか」という微妙な暗黙の駆け引きもあります。

親切な鶴次郎は何人かを前に入れてあげてたのですが、後ろの人が「チッ」と舌打ちするようになったので、仕方なく親切心を横に置くようにしました 笑。

 

ホント、疲れた2時間でした。

広 告

 

タクシー代分の最小限の両替を、1万円あたり2870バーツという劣悪レートで交換。

 

さらにSIMカードを4日間199バーツで購入。

事前情報ではキャリア系のお店は夜はクローズで、売店みたいなところでSIMが購入可と聞いていたのですが、たぶんTrueMoveの直営店だと思われる店がオープンしていました。

しかも、ガラガラだったのですぐに対応してくれラッキーでした。

 

で、ようやく事前申込していたMr.Tタクシーのドライバーと合流です。

この時点で午前3時過ぎ。

IMG_7183

IMG_7184

タクシーの運ちゃんだって、30分早い着陸という情報は知っていたはずで、まさか2時間も待たされるなんて思ってなかったハズ。

それでもニコニコして待っててくれています。

うーん、イイ奴だ 笑。

深夜の高速道路を爆走し、途中のトイレ休憩でエナジードリンクを買ってあげて、パタヤに向かいます。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る