トゥームレイダーで有名なタ・プロームへ~2018年1月タイ・カンボジア旅行記(38)

トマノンとチャウ・サイ・デボーダを見学の後、移動中にiPhoneXの電源が入らないアクシデントに見舞われ、その後に見学したタ・ケウは全く記憶に残っていません。

見学の間、ずっとiPhoneXのボタンをいじってたわけで。

その後は楽しみしていたタ・プロームへ。

楽しみにしていたぶん、iPhone の電源が入らないというアクシデントによる落胆が大きいのですが。

広 告

タ・プロームはトゥクトゥクの降車場から200mぐらい歩きます。

待ち合わせ場所は降車場と正反対側です。

この遺跡を有名にしたのは、アンジェリーナ・ジョリー主演の『トゥームレイダー』ですね。

映画館で鑑賞した映画で、アンジェリーナ・ジョリーに魅入ってしまった記憶があります 笑。

IMG_8624

さすがにタ・プロームには多くの観光客が押し寄せていました。

なんとなくファランの割合が多いようで、皆さん『トゥームレイダー』好きなんでしょうか 笑。

IMG_8627

タ・プロームが他の遺跡と違うのは、崩落具合がヒドイこと、コケの覆われ緑色していること、そして、大きな木の根っこが遺跡にかかっている箇所が多い、というところです。

緑色で、木に飲み込まれたような崩落した遺跡、です。

素人目でも、他の遺跡より圧倒的に映画に向いてるなぁ、とわかります 笑。

IMG_8628

ただ、実際に見ると崩落具合は相当ひどいです。

歩くのも大変なぐらい。

通路というか歩ける箇所が少なくて、撮影ポイントも限られており、すぐに渋滞を引き起こします。

IMG_8629

ちなみに今回使用した写真は全て嬢が撮ったものです 笑。

嬢の写真を見ていて感じたのは、見上げるようなアングルが多いなぁ、ということ。

ちなみに自分で撮った写真は、けっこうムダに空が広い写真が多いんですけど。

広 告

タ・プロームの見学が終わったのが14時半ぐらい。

「小回りコース」と呼ばれる遺跡群は以上で終了です。

個人的はもう少し見ても、と思っていたのですが、嬢が歩き疲れてグロッキー、さらには壊れたiPhoneXを修理したい、という思いもあり、以上で観光は終了となりました。

オンボロのトゥクトゥクに合流し、ホテルに戻ります。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る