タイにイチゴお土産持っていけるのか

次回訪タイのお土産として、日本のイチゴを強く所望されております。

それも嬢ではなく、バービアのママから 笑。

もちろんママに乗じて嬢やそのお友達まで「シュトロベリッー」とLINE電話に顔を出してきます 笑。

 

で、イチゴを持っていく方法をちょっと調べてみたものの、けっこう大変そう。

正規の手続きとしては、空港にある検疫所で許可をもらわねばなりません。

ただ、ネット情報では、そんな手続きせずとも持っていってしまう、という方法が多いようで。

 

この場合、タイに到着して「持込ダメ」と言われたら廃棄処分するだけで良いらしく、ネットの経験談では見つかってもお咎めなし、という情報も。


福岡県産いちご あまおう 18~24粒入り

けっこう高いし。。。

そもそも論でいうと、イチゴの賞味期限ってかなり短い(買ったその日に食べましょう的)ため、昼間買って、深夜便に乗せて、バンコクからタクシーかバスでパタヤまで移動するという時間まで品質が保てるのかどうか。

 

機内持ち込みする場合、イチゴの甘い香りが機内に充満しちゃうのでは、と考えたり、暖かい機内より預け荷物にしたほうが極寒の貨物室だからそっちのほうが良いのかな、ということも考えねばならず。

 

機内持込にしろ預け荷物にしろ、日本での荷物チェックではホントに問題無いのだろうか、とか。

広 告

品質的にも匂い対策としても、ジップロックみたいに密閉しても大丈夫なのか、逆に空気に触れるほうが長持ちするのか。

長持ちさせる方法として、イチゴ同士をくっつけない、という鉄則があるようですが、一個一個をラップすれば問題ないのかな。

 

で、それらをジップロックかタッパーみたいなので密閉して、リュックの中に入れ、預け荷物にすれば大丈夫かな、などと妄想中 笑。

 

が、あれこれ考えたりするのが面倒なので、ちょっとぐらい高くてもパタヤで売ってればそれを買うのが一番てっとり早いんですけど 笑。

 

てなわけで、品質的な課題、包装の課題、預けか持込かの課題、パタヤで買えないのかという課題と悩ましい問題だらけです 笑。

 

 

最善の策というか、「いつもお土産に持っていってます」的な方法をご存知な方がおられましたら、ぜひともお教え頂きたくお願い致します 笑。

 

 


スポンサーリンク

関連記事

コメント

    • mar
    • 2017年 3月 03日

    はじめまして
    私は簡易クーラーに保冷剤を入れて手荷物で持っていきますよ
    普通のスーパーで売ってるやつを8個から10個位ですかね
    5,6回持ち込みましたがタイの空港の検査では何も言われませんでした
    参考までに

      • 鶴次郎
      • 2017年 3月 04日

      marさん、ありがとうございます!
      簡易クーラーボックスという手段もあるんですね。
      参考にさせて頂きます!

    • あおまい
    • 2017年 3月 05日

    はじめまして。
    昨日バンコクから帰ってきました。
    今回の訪泰で、イチゴを持っていき、あまりにタイムリ-な話題だったので
    コメします。
    僕の場合は、100均で買ったタッパに入れていっただけです。
    イチゴのパックが、ちょうど入るものが売ってました。
    (大きすぎず、小さすぎず。)
    タッパにイチゴのパックを、そのまま入れて、プチプチで巻いただけすが
    十分大丈夫でした。

      • 鶴次郎
      • 2017年 3月 05日

      あおまいさん、ありがとうございます!
      昨日帰国とは、ご苦労さまでした 笑。
      タッパーで十分なんですね。
      参考にさせて頂きます!

    • おーちゃん
    • 2017年 3月 08日

    この間3/1-5の訪タイ時に持参しました。「博多あまおう」700円 ww 同じスーパーで買った380円也のタッパーに大きめのラップを敷いて、イチゴの容器から下にひいてあるスポンジごとそのままイン。ラップで包むようにして上に薄い保冷剤をのっけてスーツケースに入れて持っていきました。(もちろん預け荷物として)ホテルの冷蔵庫に入れて夜オキニの店に持参。香りも味も全く問題なし。機内持ち込みは空調が聞いているのと手荷物検査がうっとおしいのでこの方法がお勧めです。

      • 鶴次郎
      • 2017年 3月 08日

      おーちゃんさん、詳細な情報をありがとうございます!
      やはりタッパーで預け荷物なんですね。
      個人的に預け荷物は好きではないのですが、こればかりは仕方無いですね。
      おーちゃんさんの方法を真似てみようと思います!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る