アヴェニューでランチからの~2018年9月記(6)

パタヤ2日目。

午後1時ぐらいに清掃スタッフに叩き起こされます。

前日はビールしか飲んでない(10本ぐらい?)のに、ちょっと二日酔い気味。

移動の疲れとか加齢とか、様々な要因が推測されます。。。。

広 告

今回の訪タイはまったく天気に恵まれず、この日は日本のような雨でシトシト降ったり止んだりの天候。

眠い目をこすりつつ、シャワーを浴びて、嬢の支度を待って、遅いランチをとりにアヴェニューへ。

 

2ヶ月前までは1Fにあったフードコートが、現在は2Fに移転。

店舗数の増減も無さそうだし、テーブルの増減も無く、移転した理由がよくわかりません 笑。

腹の具合を考え、スパイシー料理は避けてカオマンガイトートとオムレツをオーダー。

嬢はぶっかけ飯みたいなやつと、なぜかマッサマンカレー 笑。

訊ねてみると「アンタが食べたいって昨夜言ってただろ」と。

たしかに言ったけど、ボリュームを考えたらフツー注文しないだろ。。。

しかも、さらに、デカい丼のスープも登場。

明らかに過剰オーダー。。。。

「もったいない」精神、真っ先にタイ全土に広める必要がありそうです。

 

「茶碗の米粒まで全部食え」精神で育った鶴次郎はかなりがんばってみたものの、やはり食べ残し。

うーん、やはりもったいない。

それでも2人で250バーツ(約800円)だから財布には優しいんですけど。

 

食べながらこの後の予定を決めることに。

当初はビッグブッダへタンブンに行く予定だったけど、雨のおかげで予定変更。

ちなみに翌日は大雨で、やはりタンブンに行けず、今回の訪タイではタンブン無しに。

ただ個人的にはミサンガみたいなやつが「自然に切れる」ことを待っており、ブッグブッダへタンブンに行くと、強欲で日本好きで女好きな僧侶がミサンガみたいなやつを新品に強制交換されてしまうため、行けなくても別に良いか、と 笑。

とりあえずフードコートを出てエスカレーターを上がり映画館へ。

日本ではまだ上映が始まってないハリウッド映画を観ようと考えていました。

 

タッチスクリーン式の券売機で上映中の映画をリサーチするも、特に観たい映画は無く。

厳密に言えばデンゼル・ワシントンの『イコライザー2』が観たかったんですけど、銃とか血が嫌いな嬢が一緒だし、すぐに日本でも観られるので候補外。

で、タイのコメディ映画に決定。

ポスターの数や予告映像が多く、おそらく映画館もイチオシであろうと思われます。

この映画にする?と聞いたときの、嬢の嬉しそうな顔を見るに、タイでも人気の映画なんだろうなぁ、と。

てなわけで2時間後のチケットを購入し、円の両替へ。

広 告

ムダに時間があるので、LKメトロ前のファミマ横両替屋、ブッカオのプレミアム(休みだったけど)、道中のTTカレンシーなどを眺め、一番高レートだったファミマ横で両替。

それでも1万円で2865バーツと、2年前からは1000バーツ近くの劣悪レート 泣。

ちなみにこの訪タイで一番良かったのは2870バーツ。

せめて3000バーツには戻ってほしいものです。

 

両替の後は映画館に戻り、エントランスのソファで休んで、上映時間を待つことに。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る