帰国の途へ~2018年9月記(17)

5日目の朝5時半に起床します。

前夜2時半過ぎにイサーンディスコからホテルに戻ったので、体感睡眠時間は2秒ぐらいでした。

まばたきしたら目覚ましが鳴ったという感じ。

酔っているのか二日酔いなのか寝不足も重なってよくわからない感覚のまま、帰り支度して6時前にチェックアウト。

今回もバイタクで帰宅する嬢を見送り、すでに待機していたMr.Tタクシーに乗り込み、ドンムアン空港へ。

広 告

パタヤ市街を抜ける頃には爆睡となり、運転集が高速道路の路肩で用を足すときに一瞬目覚めすぐ寝落ち。

もうすぐ空港というところで起き、程なくして空港に到着。

なんと2時間かからず。

以前1回だけ1時間半ということがあったんだけど、それに次ぐ最速記録。

逆に一番遅いときは3時間20分ぐらいかかったので、たぶん、おそらく、運転手の通るルートによって差が出るのではないかなぁ。

必ずゼッタイに寝てしまってしまっているので、真相は闇の中ですけど。

早く到着しすぎたものの空港でやることはなく、まだ酔っているのか二日酔いだかさらに超寝不足も重なって、特にお腹は減っておらず。

しかし帰国便では食事を事前オーダーしていないので、とりあえず何か腹に放り込んでおかねば。

ということで2Fのフードコートなどを見て回ってみたものの、食欲はゼロ。

無難にマクドナルドの朝マックを胃に流し込み。

手荷物検査も出国審査もそれほど混んでおらずスムーズに通過。

免税店などみやげ店を眺めて搭乗口近辺でずーっと待つことに。

帰国便はほぼ満員。

Amazonプライムを鑑賞することなく、ひたすら寝るだけでした。

いつも通り着陸の衝撃で目覚め、時間どおりの到着。

秋の連休ってこんなに混むの?というぐらい成田空港は帰国の人で溢れてました。

バスの接続が悪く、1時間ほど余ってしまったので吉野家で腹を満たし、バスに乗って無事帰宅。

広 告

今回の訪タイの収穫は何といってもタワンデーンですね。

たぶん次回も行ってしまうことでしょう 。

 

次回は11月16日から3泊4日です。

1年以上前に購入したエアアジアのチケットで行くんですけど、有給が取得できて何より 笑。

とりあえずスーパーに行って、新たな人気となるツマミを物色せねば。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

    • nobu
    • 2018年 11月 14日

    鶴次郎 様
    今回もお疲れ様でした。
    タイでの誕生日会、私もお祝いして貰った事がありますが、タイ人にとって誕生日はとても特別な日の様ですね。
    先週、嬢の誕生日でしたので、日本にご招待(初日本)して二人で誕生日をお祝いしました。感動して泣いてしまった嬢を見て戸惑いましたが、また二人の良い思い出ができました。
    今週からの訪タイ、気を付けて行かれて下さい。良い思い出が沢山出来ます様、願っています。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る