プミポン国王崩御による嬢たちの反応

タイ国民から絶大な信頼を得ていたプミポン国王が13日に崩御されました。

まずはご冥福をお祈りしたいと思います。

 

9月の旅行記を綴っていたものの、この悲報を伝え聞いて、記事のアップを中断しました。

 

9月のパタヤで知り合ったE嬢は、Facebook上の書き込みに対して、それこそ山ほどのリアクションを見せており、とにかくショックを受けているようでした。

一応、LINEでやりとりするものの、E嬢の英語が片言すぎるし、鶴次郎の英語をちゃんと読み取ってもらえず、なかなか会話が進まず 笑。

広 告

当日の夜には、明日は仕事お休み、と言っていたものの、昨夜LINE通話かかってきたら、フツーにバービアにいました 笑。

ただ、店も周りの店も暗く、E嬢はノーメイクとのことで、ひょっとすると単に飲みに行っただけかもしれません。

まぁ、LINEやFacebookの反応と違って、至ってフツーに、というか酔っ払って賑やかだった姿を見て、とりえあず安心しました 笑。

 

また、ナナプラザのゴゴ嬢は何事もなかったように過ごしているようで、ジムでエクササイズしている写真をアップしています 笑。

 

6月に知り合ったバンコクのバービア嬢Lちゃんは、相当ショックを受けている様子。

LINE通話かかってきたのですが、ずーっとワンワン泣いてほとんど会話になりませんでした 笑。

崩御されたショックと、鶴次郎に逢いたい、ということとごちゃごちゃになっている様子ですが。

 

2月に知り合った元タニヤのGちゃんは、田舎に戻って、何事もなかったように彼氏との写真をアップしています 笑。

 

鶴次郎の地元のタイパブの嬢たちは相応にショックを受けており、何人かは仕事を休んだそう。

ただ、ある嬢は、寂しいから飲みにきて、とちゃっかり営業してくる始末ですが。

広 告

タイ国内では30日間の娯楽自粛と言われてますが、実際どうなんでしょう。

生活できなくなる国民が増えることは、プミポン国王だって望んでないと思うんですけどねぇ。

 

実は、11月22日から再びパタヤに行くことが決定している鶴次郎です。

あと38日あるので、一応娯楽自粛期間は過ぎた頃になるわけですけど、遊び代がすごく高騰したりするのは勘弁です 笑。

タイバーツも崩御以降、事前情報とは逆に高くなっていますし。

 

まぁ円とバーツの関係も気になりますが、今後のタイ情勢、非常に気がかりですよね。

今月下旬には爆弾テロのウワサもあったりします。

安全で楽しいタイ旅行ができることを願うばかりですね。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る