バービアで15年ぶりにビリヤードをプレーしてみた~2016年9月パタヤ旅行記(22)

タイ4日目(パタヤ3日目)の夕方から。

時間はすでに18時。

雑多なローカル市場、火金市場を後にして、E嬢のバービアに向かいます。

火金市場まで歩いてきたので、LKメトロ近辺まではソンテウを使うことに。

LKメトロを行くソンテウはほぼ満車状態ですが、火金市場ではほぼ無人。

とりあえず乗り込むも、なかなか人が乗ってこず、結構待たされるはめに。

2人組が乗ってきたことでようやく発車です。

広 告

LKメトロ周辺で渋滞したのでそのタイイングで降車。

ちなみにこの時点で8人乗ってました。

img_5104

いつものバービアに到着するとE嬢がファランに捕まっていたので、入店はせず、他のバービアに遊びにいってみます。

ふらふらして、適当に空いてて、嬢がうるさくなさそうなバービアをみつけ入店。

ハイネケンをちびちび始めた途端、E嬢から「まだ来ないの?」とLINEが。

他の客と飲んでたから別の店で飲んでる、と正直に話すと、怒りスタンプが 笑。

客は帰ったからすぐ来て、と。

すぐ行くよ、と答えたものの、そこでスグ言ってもなんだかなぁと思い直し、さらにゆっくりちびちび飲んで、移動開始。

 

E嬢のバービアに着くなりニコニコしながら抱きつかれました 笑。

ツンデレというか、天然ボケも強く、それでいて礼儀正しい、よくわからないコです 笑。

 

とりあえず二人で乾杯し、今日の予定の確認。

大前提はディスコのHollywoodに行くことは確定なんですが、その前にメシを食べようと。

ムーガタだと腹いっぱいで動けなくなるので、答えはわかっていたのですが「何食べたい?」と聞くと「Up to you」と予想通りの回答 笑。

思いっきり「Up to you」をハモってあげると、隣にいた嬢が聞いていたらしく、大爆笑されました。

別に屋台メシとかでも良かったのですが、「肉食いたい」と言うと、脳内で店をチョイスしたらしく「OK」と。

広 告

ちょっと時間があったので、ビリヤードを楽しむことに。

考えてみれば15年ぶりぐらい 笑。

ナインボールしか知らないし 笑。

タイのバービアではどうやらエイトボールというのがメジャーみたい。

 

ルール教わりながらE嬢とプレー。

これがけっこういい勝負 笑。

15年ぶりの割には、我ながらそこそこできるなぁ、と自画自賛の鶴次郎です 笑。

2勝2敗の五分(うち、鶴次郎の1敗は、ルールわからず8番をすぐに落とした)から、最後は鶴次郎が勝利を収めたのでした。

ビリヤード、けっこう楽しいです 笑。

このバービアでは無料だし 笑。

 

気づくと20時をまわっていたのでチェックビン、バーファインを支払い、肉を食べに行くのでした。

そこでは、E嬢の天然さがまたも炸裂するんですけど 笑。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る