ディスコのハリウッドに初入店~2016年9月パタヤ旅行記(24)

タイ4日目(パタヤ3日目)の夜。

センタンのSIZZLERでステーキを食べ、雨宿りをして、バイタク3ケツでハリウッドへ向かうことに。

まずは入口で入場料400バーツ×2人分をお支払い。

ボトルを入れる場合は入場料がかかりません。

今日は2人なので入場料のみですが、ビールなどが1人2本まで飲むことができます。

 

入店したのは11時前でしたが、雨のせいもあって、客足はまだイマイチ。

そんなわけでかなり前方の席を案内してくれました。

広 告

ハイネケンをちびちびやりながらバンド演奏というかダンスを観賞。

客も少なかったので、まさしく観賞タイム 笑。

 

12時前ぐらいから一気に客が集まってきました。

気づくと周囲は満員状態。

周囲のほぼ全てはグループで来ており、けっこう韓国人が多い感じ。

嫌韓な鶴次郎はなんかイヤーな感じがしました 笑。

 

我が日本人グループは斜め前の席に、60代らしき男性4人と、いかにもゴゴ嬢たち計8人がノリノリでした。

60代な方たち、たぶん常連のようで、席もキープされてたみたい。

3人はいかにも金持ったパタヤ大好きおじさんで、1人はたぶんパタヤデビュー。

格好からして日本の冴えないおじさんルックスなのと、やたら3人から嬢といちゃつけみたいなイジリ方をされてました 笑。

金持ったおじさんの1人が幹事みたいで、ボーイさん達にやたら100バーツでチップを渡してたのが印象的です。

韓国の若者連中に負けるな、がんばれ日本のおじさん達、と勝手にエールを贈っていた鶴次郎です 笑。

そんなこんなでいつの間にかハリウッド内は大盛り上がり。

そして盛り上がった頃を見計らって、本日のメインイベント、コリアンタイムが始まります。

 

え?コリアンタイム???

韓国からのバンドが入れ替わり立ち替わり、場内の韓国人は熱狂。

img_5123

コリアー!!!とか絶叫するし。

ハイネケンをちびちびしつつ、観察ばかりしてた鶴次郎としては、はっきり言って全然面白くない 笑。

 

ノリで負けていた鶴次郎はE嬢にお願いしました。

今から友達2人をタダ酒飲みに呼んで、と。

鶴次郎の気持ちを察したE嬢はLINEとかFacebookで声かけまくり。

それなりの反応があったようですが、さすがに今すぐ来れる人は無し。

ちなみに後で知ったのですが、Facebookの日本語訳みたら、「ハリウッドでタダ酒、すぐ来い」だって 笑。

広 告

この時点で1時前ぐらい。

まぁ、ビール2本で2時間近く粘ったし、コリアンミュージック、というか半島な人たちが熱狂している姿がどうしても不愉快だったので、退店することに。
明日はE嬢の友人2人を招いて、ボトル入れて盛り上がろうと誓った次第。

 

え??てことは明日もE嬢をペイバーしないと。。。

 

ハリウッド前に待機しているバイタクで小雨の中ホテルまで。

ちなみに行きは100バーツでしたが、帰りは120バーツでした。

 

ハリウッドデビュー、ちょっとほろ苦いものとなりました。

この夜で三夜連続となるE嬢とのベッド上での戦闘を終え、寝ることとなりました。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る