タイ映画「Bike Man」が面白かった~2018年9月記(7)

2日目の夕方。

遅いランチ後に映画のチケットを購入し、16時半から上映開始です。

CMや予告PVなど相変わらず長くて20分ぐらいもあり、起立して国家聞いて、ようやく本編上映。

ちなみにこれまで何度かこのアヴェニュー映画館で映画鑑賞したわけですが、この日が一番の客入りでした。

『BikeMan』やはり人気みたい 笑。

広 告

簡単なあらすじは、アユタヤに住む青年が家族には銀行員とウソついてバンコクでバイタクの運転手を。

幼馴染?の銀行員との恋、彼の仕事を暴こうとする周囲の人たちとのドタバタ劇、といった感じ。

 

これがもう、最高でした。

基本的には笑えるシーンだらけ。

そして、ここ一番で泣けるシーンまで。

タイ語映画で英語字幕だったのですが、白地に白文字だし、文章切り替えがやたら早いし、そもそも英語の読解力全然高くないし、結局ほとんど英語字幕なんて見てませんでした。

それでもフツーに笑えるし、泣けます 笑。

 

仕事の正体を暴こうとするヅラの叔父さんから逃げ回ったり、射的屋では叔父さんを撃っちゃうし、バンコクでバイクの母親に並ばれてなんとか逃げたり。

そして銀行員の彼女の元カレ上司、太った彼が首を振って前髪を持ち上げる仕草。

この仕草をバービアとかLB相手に真似すると、映画を観たことある人たちは大爆笑してくれます 笑。

 

泣けるシーン、というのは・・・・・・、書くのをやめておきます 笑。

日本でDVD化わかりませんが、もし観る機会があった場合ネタバレとなってしまうのでやめておきます。

広 告

そんなわけで、今回初めてタイでタイ映画を観たわけですが、これからはハリウッド映画だけでなく、積極的にタイ、しかもわかりやすいコメディ映画を観てみようと思った次第です。

今日時点でも『BikeMan』は上映中なので、近いうちに訪タイされる方は、ぜひ鑑賞してみてください。

まだ鑑賞していない嬢と一緒なら大喜びされるはずです 笑。

 

そぉいえば母親役の人、日本の女優だかお笑い芸人だか、誰かに似てると思うんだけど一向に思い出せないんですよねぇ。

誰だっけなぁ。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

    • non
    • 2018年 10月 21日

    鶴次郎さん
    はじめまして、nonと申します。

    かなり前から鶴次郎さんのブログを楽しく拝見させて頂いております。
    私は約10年程前からマカオのカジノに魅了され、約2カ月に一度程度でマカオ、シンガポール、マニラ等に訪問しています。

    ある事がきっかけで最近はカジノが食傷気味で、嬢との遊びに夢中になっています。
    ただ、バタフライでは無く程1人の嬢に夢中になる性分です。
    ツイッターやブログ関連の大部分はバタフライ的な内容が多い為、、

    鶴次郎さんはこの何年かは1人の嬢に会いに訪タイしているので、とても共感しています。

    色々と聞きたい事もあるのですが、初投稿なので今回はこの辺りで^^;

    これからもブログ楽しみにしています。
    頑張ってください!

      • 鶴次郎
      • 2018年 10月 22日

      nonさん、初めまして!
      コメントありがとうございます。
      10年ほど前から、ということは大先輩ですね 汗。
      今後ともよろしくお願い致します!!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る