ソンクラン真っ只中のパタヤへ~2019年4月記(1)

今回はいつものXJ601ではなく、初めての午後出発の便。

予約したのが搭乗の1年近く前なので記憶が定かではないけど、いつもの朝発より安かったから、という理由だったような。

成田空港のエアアジアのチェックインカウンターは、パタヤ以外ではソンクランが終わったはずなので、ソンクラン休暇中に国外逃亡していたであろうタイ人たちの帰国ラッシュで初めて見る大行列。

いつもは並んでないWebチェクインのレーンでも5組待ちぐらい。

ひょっとすると午後便はいつものことかもしれないけど 笑。

チェックインを済ませた後は、ラーメンで腹ごしらえをして荷物検査へ。

チェックインカウンターだけが大行列で、荷物検査もパスポートコントロールもそれほど混んでおらず、搭乗ゲート前で時間つぶし。

ちなみに今回の旅のお供はAmazonプライムでダウンロードした『ヴァイキング~海の覇者たち~シーズン5』の後半10話分。

前半10話のリリースから半年以上経過してようやく観賞できるようになった海外ドラマです。

スポンサーリンク

定刻通りに離陸し、うたた寝とドラマ鑑賞を繰り返し、予定より15分早くドンムアン空港に着陸。

降りた客を次々に追い抜き、先頭でイミグレに突入。

こんなガラガラなドンムアンのイミグレも珍しく、なんと待ち時間ゼロでタイ入国。

しかも、なんと、予約していたMrTタクシーが既に待機しており、こちらも待ち時間ゼロで出発。

渋滞もなく順調にパタヤに突入するも、給油&トイレ休憩を挟まれ、空港から約2時間半でホテルに到着。

この時点で午後10時。

ホテルはソイハニーにある安定のHブティックホテル。

すぐさま猛暑仕様の洋服に着替え、両替&腹ごしらえに出発します。

成田空港でラーメン食べたのが12時間も前で、超絶腹ペコ。

ちなみにレートは0.2825という相変わらずの低レート。

昨年1月に3000バーツを切って以来、一度も3000台に戻らず。

KISSフードレストランでガパオを夢中で食べていると、E嬢が参上。

E嬢のお店はソンクラン閉店中で、叔母さんのバービアにいたらしい。

しかもその直前まで同僚嬢たちとムーガタ食べてたくせに、料理をオーダーしそうになってるから慌てて止めます。

相変わらず四次元ポケットみたいな胃袋だ。

スポンサーリンク

ガパオを食べ終えた後は叔母さんのバービアへ挨拶に行くも、一本飲んだらすぐ移動とのこと。

到着早々忙しい。

どうやらソンクランのイベントで屋外ディスコ開催中らしく、そこに行くんだとか。

途中で同僚嬢である、いつもの秋元才加似嬢に加え同僚嬢1人が合流。

4人でバイタクに分乗し、ディスコ会場とやらに向かいます。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

    • ryu
    • 2019年 6月 18日

    いつも楽しみにしてます。

      • 鶴次郎
      • 2019年 6月 18日

      ryuさん、ありがとうございます!
      更新が滞りがちですいません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る