カジノ大小(Sic-Bo)必勝法4.個人的

マカオのカジノにおいて、スロットと並んで初心者でも賭けに参加しやすい大小(Sic-Bo)。

以前、大小(Sic-Bo)の必勝・攻略法をいくつかご紹介しました。

大小(Sic-Bo)必勝法1.基本編

大小(Sic-Bo)必勝法2.人を見る編

今回、非公開にしていた『個人的必勝法』をご紹介します。

それまで、8戦無敗を誇り、トータル1万香港ドル以上を稼ぎ出していた、この必勝法。

今回の12月で連勝記録を伸ばそうとしたところ、3戦全敗であえなく撃沈。

もう、『必勝法』と呼べないかもしれないので、公開しようと思った次第です 笑。

賭け方は至って簡単。
・誰も賭けておらずディーラーがヒマそうな卓を見つける
・大か小どちらかに60%以上偏っていること

この2つに合致する卓を見つけます。

次に、演技力が問われます。
・カジノ初心者を装うこと
・例えば、財布の金をぎこちなく取り出し両替を依頼したり、珍しそうにチップを確認したり
・不安そうな態度をディーラーに見せつけましょう

ここまでくればほぼ『当たり』は確定です。
・偏っている出目(大か小)に賭けます
これだけです。

 

これで8戦無敗でした。

 

最後は確信を持って掛けたので、4千香港ドルを賭けて当たりました。

これは、
・1回目は当たりやすい
・カジノファンを増やそう

とする運営側のウラをかく方法です。

注意点としては、初心者を装うので、あまり頻繁に同じカジノをうりついてはいけない、という点です。

また、1度当たった場合には、別フロアに移動するなど、カジノ側の目が追いつかないように行動を心がけましょう。

ディーラーに顔を覚えられたら、初心者扱いされません 笑。

この無敗を誇った必勝法ですが、この12月のカジノ旅行では、4戦全敗という無残な結果となりました。

ただのオカルト打法ですね 笑。

広 告

無理やりなこじつけ理由を考えるとすれば、ただでさえカジノの売上が下がっているところに、習近平のマカオ来訪による中国人観光客激減のため、根こそぎフンダクラれたのかなあ、と。

この負けは痛かったです。

何せ、1発目は確信を持って3千香港ドルも賭けたのに 笑。

そんなわけで、通算8勝4敗となったオカルト打法。

信じるか信じないかはお任せします。

でも、負けた責任は一切取りませんので自己都合で試してみてくださいね。

もちろん当たったからといって、報酬も要求しませんので 笑。

マカオのホテルを安く確保できるExpedia


スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る