パタヤでレートの良い両替所

パタヤの両替所といえば、黄色いマークでおなじみのTTカレンシー(T.T. Currency Exchange)ですよね。

鶴次郎も9月の訪パタヤまではTTカレンシー一択でした。

TTカレンシーは日中でも頻繁にレートの変更があるので、ドル円レートのチャートなどを参考に両替所に行くと良いです。

基本的には円高=お得、円安=悪いレートとなっています。

 

ビビリの鶴次郎は「レートはまだ良くなるんじゃないか、きっと良くなるだろう」という貧乏精神が働いて、必要な分を少しづつしか両替しません。

まぁ、イイときと悪いとき、結局は半々なんですけど。

 

ちなみにTTカレンシー、店舗によってレートが違うときがあります。

ほとんどは同じレートなんですけど、極稀に1万円で10バーツぐらい違います。

そのため鶴次郎は、ソイブッカオのTTカレンシーを2件ともチェックするようにしています。

 

で、TTカレンシー一択だった両替所なんですが、11月の訪パタヤで、実はさらに高レートの両替所を発見しました。

といってもTTカレンシーより大体5バーツほどですけど、少しでもレートが良いに越したことはありません。

 

9月にはまだその両替所は無かったと思うし、googleマップでも8月時点では空き店舗だった様子です。

広 告

気になるその両替所の場所は、ブッカオとLKメトロ入口の辺り。

ブッカオ沿いにセブンイレブンがありますが、その2件隣ぐらいです。

青い看板で「PHARMACY」とある軒先に、その両替所はあります。

トップ画像はgoogleマップの今年8月の写真ですけど、やっぱり両替所は存在していませんでした。

 

それまで鶴次郎は、ちょうどその両替所の南北50mぐらいにある2件のTTカレンシーをいつもチェックして両替していましたが、何気なくその両替所前を通ったときにレートを見ると、なんと10バーツも高レートだったのです。

我ながら良い両替所を見つけたなぁ、と 笑。

それからはいつもTTカレンシーよりも高いことを確認して、その両替所でバーツにしていました。

 

唯一惜しいのは、閉店時間が早いこと。

よくわかりませんが、たぶん夜7時か8時には閉まってしまいます。

そのため、夜遊びに行く前に両替を済ませておく必要があります。

LKメトロで夜遊びを始める方は、ちょっと早い時間に足を向けて、この両替所を使ってみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

    • ラスカル
    • 2017年 2月 01日

    自分もTTが多いのですが、パタヤではソイダイヤモンドのセカンドロードからソイブッカオに向かうと右手にバービアがあり、その隣のコンビニの前の両替屋をチェックします。TTより良い時があるので。それとその斜め前のこじんまりとした両替屋。TTを確認しておいて良い方で両替します。5でも10でも良い方が良いので。

      • 鶴次郎
      • 2017年 2月 01日

      ラスカルさん、情報ありがとうございます!

      貧乏性ゆえ、5バーツどころか1バーツでもレートが良い所を見つけると非常に後悔する性格のため、けっこう歩き回ってしまいます 笑。
      でも、1日過ぎると10バーツぐらいレートが下がって「やっぱり昨日沢山両替すべきだった」という後悔が一番多いですね 笑。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る