ビッグボスサウナ(大富豪桑拿殿)値段と感想1

bigbosssauna

マカオのサウナ、今回はビッグボスサウナ(大富豪桑拿殿)の突撃レポートです。

ビッグボスサウナ(大富豪桑拿殿)の場所はコチラ

グランドリスボアからセナド広場目指して途中の大きい交差点を右折してスグ。

350mで徒歩6分
bigboss_map
鶴次郎は日曜日の夕方に入店。

夜ならピンクネオンのおかげでなおわかりやすいです。

人通りが多いけど、気にしない。

通りの入口にはボーイさんが立っています。

エレベータで店内へ。

 

ロッカールームでボーイを目の前に真っ裸になり、タオル片手にシャワー&大浴槽へ。

メガネや携帯は小さいロッカーに施錠できます。

風呂あがりにはおばちゃんから浴衣着が渡されます。

ソファーがある休息区に移動。

ジュースなら無料で飲み放題、メニューが置いてあります。

携帯チェックしたり、テレビ観たり、日本語の雑誌やスポーツ新聞でゆっくりタイム。

姐ちゃんたちから頭皮マッサージとか耳かきとかの誘いがあります。

広 告

ちなみにビッグボスサウナ(大富豪桑拿殿)の良い点は、誘いがうるさすぎず、愛嬌ある女性がほとんど、というところ。

ビッグボスサウナ(大富豪桑拿殿)は、基本料金内にマッサージが2種類含まれます

鶴次郎は足裏マッサージと全身垢すりをお願いしました。

程なくすると、ショータイムの案内が。

ステージまで移動します。

お客は総勢15名ほど。

ステージには10名程1セットで4回ぐらい?

1セットごとに、姐ちゃんの密着サービスが。

乳舐めされたり、ちょっとだけしごかれたり、尻を擦りつけてきたり。

 

鶴次郎は「次回のショータイムで決めよう」と思っていたので、気がついたら小姐を選ばない最後の客になっていました。

店員が「選べ」とプレッシャーをかけてきます。

「ネクストタイム」と言うと店員は「2時間後だ。今決めろ」みたいなことを。

確かにそんなに長時間過ごす予定ではないので、仕方なく決めることに。

 

ちなみに、ビッグボスサウナ(大富豪桑拿殿)の小姐は、なんというか、見た目はK-POP系な感じのコがほとんど。

そんな中から1人だけ感じが違う、KARAのハン・スンヨンというか安田美沙子みたいな顔立ちの子をチョイス。

まあ、ほとんどの小姐は笑顔で「ジッ」とこちらを見つめています。

これがまた何となく恥ずかしいのですが。

手を引かれ、そのまま部屋に向かいます。

(つづく)


スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る