草なぎ剛ドラマ以外にもソイカが舞台の海外作品

昨夜から放送が始まった、草なぎ剛主演のドラマ『嘘の戦争』を見ました。

日本のドラマをほとんど見ることがなく、ましてやジャニーズ系もAKB系もEXILE系も大嫌いな鶴次郎にとっては、非常に珍しいことです。

というのも、バンコクのソイカウボーイで撮影が行われた、というのが見ることとなった大きな理由です。

 

夜のピンクに煌めくソイカウボーイを颯爽と歩く草なぎ剛。

呼び込み嬢たち(エキストラとは思いますが)もそれなりに映ってましたね。

そして草なぎ剛が入店していったのは、なんと「ティーラック」 笑。

ステージ上で踊るダンサー達をテレビで観られるとは思いませんでした 笑。

 

そこから先は割愛します。

あらすじを知りたい方は他のサイトへどうぞ 笑。

 

タイフリークからすれば、テレビで夜のソイカウボーイが見られただけで嬉しいですね 笑。

ただ、あそこまで大っぴらになってしまうと、タイ旅行に行く、と堂々と言えない雰囲気になりそうでコワイんですけど 笑。

 

とはいえちょっと気になった点も。

ソイカウボーイの出口でタクシーを捕まえる際、フツーに日本同様に手を挙げた草なぎですが、あれは間違いですね 笑。

高く挙げすぎです 笑。

それと、ゴーゴーバーでシャンパン飲めるんですかね?

もし飲めていたらすいません。無知なもので 笑。

 

と、まぁそれなりに「見たい欲」を満たせてくれた『嘘の戦争』ですが、僕が去年観た海外ドラマでもソイカウボーイが舞台になっていました。

広 告

イギリスのドラマ『ストライクバック:極秘ミッション』の最終シリーズとなる第4シリーズ、『ストライクバック:ラストミッション』です。


Strike Back Season 1 – 4 Box Set / ストライク バック シーズン 1 – 4 DVDBOX
テロリストを追って世界中を駆け回る特殊部隊の話なんですが、最終シリーズの第1話と第2話ではソイカウボーイに隠れアジトがある設定でした。

ソイカウボーイのバカラ側、クレイジーハウス側の出口の角にあるバーの2階が隠れアジトでした。

夜のゴーゴーバーの店内の様子が放送されることはなかったんですが、昼のソイカウボーイを主人公2人が闊歩するシーンは何度か見かけました。

もともとこのドラマが好きだった鶴次郎は、そのシーンを観て「おっ」と思い、さらに深く見入るようになってしまいました 笑。

 

てなわけで、探せば他にもあるかもしれません。

ただ『嘘の戦争』で、ゴーゴーバーのステージで嬢が踊るシーン、というのはそれなりに珍しいかな、と。

ドラマ自体はもうソイカウボーイが出て来る雰囲気はないのでたぶん観ませんけど、少なくとも個人的にそこだけは評価できるドラマかなぁ、と思ってます。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る