ビッグボスサウナ(大富豪桑拿殿)値段と感想2

前回からの続きです。

ビッグボスサウナ(大富豪桑拿殿)の値段と感想 その①

シースルーな衣装でKARAのハン・スンヨンというか安田美沙子に似た小姐に手を引かれ、いざ個室に。

部屋の中はけっこう広い。

で、テレビには日本のAVが放送されていて、しかも無修正。

なんか、カルチャーショック。

 

風呂場は浴槽が無い代わりに、磔の刑で使うようなX字のベッドが置いてあります。

さっさと福を脱がされ、そのシャワールームに。

磔の刑よろしく、うつぶせと仰向けでそれぞれサービスがあります。

 

少姐ももちろん裸であるものの、ワキ毛がフツーに生えており、以降それが気になって仕方ありません。

ベッドに移り、マカオのサービス、水と熱湯の口含みサービスが。

広 告

で、そのまま本番。

やっぱり気になるワキ毛。

雑念を振り払おうと、テレビからの音声に耳をすませ、音による助けを乞います。

ところが、インタビュー映像になっていて、全然助けにならず。

想像力の勝負となり、なんとか最後まで。

 

別に時短されても良かったのだけど、小姐は片付けが終わるとスグ自分のスマホを取り出し、鶴次郎の太ももを枕に、スマホに夢中。

ちなみに小姐は生粋の中国人で、上海の上のほうの地域のコらしい。

英語はほとんど話せず、会話も成立しません。

ムダな時間を過ごし、個室を後に。

(まだ続きます)


スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る