パタヤで応援するため日本のベスト8進出を願う

ワールドカップ、予想に反した日本の躍進で、かなり盛り上がっています。

個人的にも三戦全敗、もしくは最終戦のポーランド戦だけ引分け、を予想していたし 笑。

この躍進、選手の頑張りは当然なんですけど、何というか、敵失からの幸運によるところが大きいです。

広 告

初戦のコロンビア戦はなんと言っても相手DFのハンド、一発退場が大きな勝因の一つ。

そして、日本の驚異だったキンテーロを下げて、コンディション最悪なハメス・ロドリゲスを途中投入してくれたこと。

同点ヘッドを決めた大迫を絶賛してましたが、ホントに最高のストライカーだったら、ハンドに至った最初のシュートをあっさり決めてるはずだったし。

 

二戦目のセネガル戦は、なぜかセネガル選手が重そうだったこと。

一戦目のポーランド戦で見せたキレが、ほとんどありませんでした。

たぶん、おそらく、戦前の予想で、日本には多少コンディション悪くても勝てる、と考えていたのでは。

コロンビア、ポーランドとの三つ巴と考えていて、初戦のポーランド戦にピークを持ってきた感があります。

 

日本は第三戦のポーランド戦で引分け以上なら決勝トーナメント進出。

負けたとしても、セネガルvsコロンビアの結果と点差でも2位通過の可能性があります。

 

決勝トーナメントでは、ベルギーかイングランドと対戦することになり、その結果は日本の試合後のベルギーvsイングランドの直接対決で決まります。

そして、その相手(まだイングランドのほうが勝てる可能性高いと思うけど)に打ち勝って、史上初のベスト8、準々決勝まで進出すれば、パタヤで応援できることに。

準々決勝は2試合づつ、7/6と7/7に行われますが、その前日からパタヤ入り 笑。

当初予定では、ドイツあたりのサポーターがいるバービアで、一緒にドイツでも応援するようだなぁ、と考えてました。

広 告

でも、個人的にも日本代表にとっても、この千載一遇のチャンス。

何とかベスト8まで残って、バービアで(たぶん)唯一の日本人サポーターとして、熱狂した応援をさせてほしいところ。

しかも、間違って勝ってしまったあかつきには(決してゴールではない)、リンガベルしようと思案中。

どうせなら、多数ファランサポーターを相手に孤軍奮闘する完全アウェー状態がのぞましい 笑。

 

ただ、これまで悲観的予想ばかりだったのが、ことごとくハズレて現在躍進中の日本代表。

こんな個人的欲望を丸出ししたら、あっさり負けてしまう可能性が高いかも 笑。

 


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る