ギックリ腰で訪タイがピンチ

あろうことか、今週末の訪タイを目前に、ギックリ腰を発症してしまいました。

人生2度めのギックリ腰です。

ホントに些細なことがきっかけでの発症でした。

天袋にしまってある新型リュックを取り出そうと、小さい脚立に登って天袋の引き出しを開け、手前にあったダンボール箱を持ち上げた、というだけの話。



早く使いたい「ミレー」のバックパック
ダンボール箱だって特別重いわけでもなく、これまで何度も出し入れをしていたわけですが、その日に限ってギックリ腰に。

 

しかも、腰の痛みを和らげる格好で寝たせいで、寝違えも発症し、腰とあわせて首も回らない今日この頃 笑。

 

7年前に初めてギックリ腰になったときよりはまだ症状が軽いのは不幸中の幸いといったところ。

それでも椅子に座ってるのは辛く、ましてや顔を下に向けると激痛が走ります。

 

このままでは6時間のフライトに耐えられません 笑。

苦労してフライトに耐えたところで、腰を振るだなんてとてもじゃないけど今はできません 笑。

なんとかして症状を軽くしないと。

一応、応急処置で湿布を貼り続けており、熱が引いたタイミングで医者に行こうと思案中。

 

ギックリ腰って基本的には炎症なので、まずは冷やすことが重要らしいです。

英語やタイ語では「腰の捻挫」と訳されるみたいだし。

腰痛持ちの人がよくやる、腰をとんとんと叩いたりするのも、発症時は禁止事項なんだとか。

というのも、横になってスマホでギックリ腰をリサーチして知ったわけですが、その時点で腰をとんとんしながらネットサーフィンしていたんですけど 笑。

スポンサーリンク

そんなわけで今週末の訪タイに向けてある程度の荷造りをする予定だったのに、リュックを戸棚から出しただけで中断です。

まぁ、詰め込むものってそれほど無いんですが。

最低限はパスポートや航空券関連とスマホ関連機器、あとは衣類や歯磨きセットなどのケア用品なので最悪現地調達でも良いわけですし。

あと、今回は初となるデルタ航空なので、たぶん映画なんかも日本語字幕は無いでしょうから、本を2~3冊といったところ。

なので前日の夜でも十分間に合うんですけど、そのへんは高ぶったりハヤる気持ちを楽しむうちのひとつですからね。

わくわくしながら荷造りするのも旅のうちです。

 

んー、それにしても困ったもんです。

来週の出勤日は3日間とも休みを取ったわけで、さらに今週突然休暇なんてとてもじゃないけど申請できません 笑。

少しでも症状が軽くなることを願いつつ、仕事をこなさないと 笑。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

    • orchid.titi
    • 2016年 9月 12日

    初めまして。たまたま、ぎっくり腰に釣られて拝見しました。

    スポーツ用品店に腰のサポーターがあります。ギチギチに締めて着用すると、嘘のように痛みを感じません。

    バンコクで着用したまま、腰を振るのは見た目がアレになりますが(笑)

      • 鶴次郎
      • 2016年 9月 13日

      orchid.titiさん
      コメントと貴重なご助言、ありがとうございます!
      たしかにサポーター着用での奮闘姿、想像したくもないですね 笑。

      ただ、嬢のサポーター着用姿よりはまだマシですよね 笑。

    • YO
    • 2016年 9月 16日

    また出発されるのですね!楽しみにしてます!!!

      • 鶴次郎
      • 2016年 9月 16日

      YOさん、激励のお言葉ありがとうございます!

      腰の調子があまり良化せず、成田までの移動とタイまでのフライトに耐えられるか、ホント心配ですけど。。。。

  1. こんにちは~(^^
    バカラ好きな人を探していたら見つけてしまいました~
    ぎっくり腰とは大変ですね~
    カジノ情報また見にきま~す❤

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る