ソイ10のNoahMassageはなかなか良かった~2016年11月パタヤ旅行記(16)

パタヤ6日目。

今日の深夜には空港に移動せねばなりません。

憂鬱な朝を迎えます。

相変わらずE嬢はよく寝てます。

いつも同様昼に起こして、求められるも果てぬ一回戦をこなし(笑)、ぐだぐだしてお出かけです。

今日の深夜に帰るので、E嬢が持ち込んだ荷物やら鶴次郎のお土産やらの大部分を一度アパートに持ち帰るため、一旦お別れして別行動に。

1人で何するの?どうするの?などとニタニタしながら聞いてこられますが、マジでこの日は腰のマッサージを受けようと思っていた鶴次郎です。

もともと慢性の腰痛持ちで、前回の訪パタヤ直前にはギックリ腰を発症するほど弱っている腰。

しかも連日連夜、連朝に連夕のE嬢との対戦やディスコでの無茶な踊りも祟ったことで、腰に疲れが溜まっておりました。

img_5674

つことで、タイマッサージ、健全マッサージ、腰がちょっと痛い、などとちゃんと説き伏せました 笑。

で、1時間後にバービアで合流を約束させられます。

 

向かった先はセカンドロードとソイ10の交差点にある『Noah Msssage』。

いつも多くの客で賑わっているし、女性客もそこそこ見かけるから、というのが理由です。

 

店先に出てる看板を見て料金とかマッサージの種類をチェックしていると、おばさんが出てきて、いきなり「30分コース?」と聞かれます。

腰が痛いというのをジェスチャーで伝えると「OK、バックサイドマッサージ!」と言って、1時間コースでいいか?と聞いてくるので、OKと返答。

広 告

軒先で靴を脱ぐんですけど、パクられたり履き違えの心配をしてしまいます。

1Fのフロアはフットマッサージ専門の様子。

ほぼ満員状態です。

 

2Fへと促され、着替えさせられます。

もちろんパンツ一丁になりますが、隣のベッドでは女性客がうつぶせでマッサージされているので、ちと恥ずかしい 笑。

 

声掛けしてきたおばちゃんがそのまま担当する様子。

で、バックサイドマッサージが始まります。

「ミディアムorソフト?」と聞かれます。

???

なぜハードが無いの?と自問自答。

ハードだけは勘弁だと思っていましたが、その選択肢はありません。

ソフトと言ってしまうと、半分手抜きみたいななでるだけで終始する可能性があります。

とはいえ、ソフトではないミディアムを選択すると、それがハード並に痛い可能性もあります。

瞬時の間に色々巡って出した答えは「ミディアム」でした 笑。

 

最初はフツーにマッサージされ、スースーする塗り薬みたいなのを塗られてマッサージ、最後はアクロバティックでちょっとイタ気持ちイイ的なタイマッサージで終了という流れです。

ただ、ミディアムとはいえ、おばちゃんは結構な握力でした 笑。

それでもスースー塗り薬効果もあって、気持ちよく終了となりました。

料金は300だか400バーツ。

細かいお札が無かったので、チップで100バーツあげると、すごーく喜んでくれました。

でも100バーツ分の爽快さがあったので、細かいお札があっても100バーツあげてましたね。

てことで、合流時間を20分ほど過ぎてバービアに向かうのでした。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る