• 2015.3.12
  • 香港マカオ「夢の架け橋」完成はかなり遅れる はコメントを受け付けていません。

香港マカオ「夢の架け橋」完成はかなり遅れる

香港とマカオ、珠海を結ぶ「夢の架け橋」の完成が大幅に遅れるとの残念なニュースです。

「遅れるかも!?」という報せは先月にも届いていたので、期待よりも不安のほうが大きかったわけですが。
香港マカオの夢の架け橋が開通延期?

これまで来年2016年が完成予定とされてきました。

ところが、4年以上も完成が遅れるとのこと。

すごく期待してたのに。。。。


夢のまま終わったたりして
HKZMbridge
理由は海底トンネル工事が見通しよりもかなり困難であることが判明したから。

ここでまさかの中国クォリティ発動です。

なんて甘い見通しだったんでしょう 笑。

しかも、その4年後の2020年でさえ難しいらしいです。

現在は香港からマカオまで高速フェリーで約1時間。

でも空港からの乗り換え時間など考えると最低でも約2時間。

それが、空港から真っ直ぐ伸びる「夢の架け橋」を使うと約30分に大幅短縮されます。

香港の空港ででイミグレを通過する必要もありません。

鶴次郎は乗り換えの面倒さを嫌って、いつもマカオ航空の直行便を利用していますが、「夢の架け橋」が完成したあかつきには、マカオよりも安い香港便を利用しようと考えていました。

それがこのバッドニュース。

まあ、逆の意味で中国クォリティ発動して、完成のために手抜き工事されたんではコワくて仕方ありませんけど。

着工は2009年なので、すでに6年が経過します。

7年目での完成予定が、11年経っても完成しないかも、という今回の事態。

サグラダファミリアか、とツッコミたくもなります 笑。

何とか予定通りの完成を願いたいところですが、このタイミングで逆に「やっぱりOK」なんて言われると、品質としてちょっと心配になりますよね。

いずれにしても、当分はマカオ航空のお世話になる必要がありそうです 笑

マカオ直行便を格安で購入しよう!!


スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る