• 2014.11.19
  • 三元粥品専家のお粥は絶品 はコメントを受け付けていません。

三元粥品専家のお粥は絶品

白米はもちろん、チャーハンにしてもあまり美味しくないマカオの米。

ところが、お粥で食べると絶品料理に変わります。

ちなみに、チャーハンだったらこのお店。

百福麺家

今回は、マカオでオススメのお粥店をご紹介しましょう。

 

三元粥品専家

お店の名前は三元粥品専家。

場所はセナド広場から徒歩10分ぐらい。

リスボア方面から広場を通り越し、3個目か4個目の信号を左折。

50mほど進むと小さい交差点があり、右折したら左側に三元粥品専家があります。


sangenkayusenka

道を挟んだ向かいにはオレタイサムウンホテルがあります。

非常に小さいお店です。

でも、いつも客で賑わっています。

それだけ地元の人にも有名なお店なんですね。

兄ちゃんが調理、おばちゃんが会計などの二人三脚なお店です。

どちらも英語はまったくしゃべれません。

とはいえ、壁に写真つきメニューがあるので、指差し注文でOKです。

お粥の種類によって、全部かもしれないけど、生卵を入れるかと聞いてきます。

個人的には入れたほうがさらに美味しくなると思いのでオススメ。

丼も大きく、けっこうお腹いっぱいになります。

値段はだいたい30香港ドルと、財布にも優しいお店です。


okayu

手書きのビラには朝7時から営業とありますが、2日間とも7時にはオープンしてませんでした。

夜もけっこう遅くまで営業していたような。

お粥と聞いて苦手な日本人の方もけっこういると思いますが、この店のお粥は別格です。

わざわざお粥を食べに足を運ぶだけの価値はあると思います。

セナド広場まで足を伸ばすことがあれば、ぜひ立ち寄ってみてください。


スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る