• 2015.3.13
  • マカオでのネット接続環境が4G対応に はコメントを受け付けていません。

マカオでのネット接続環境が4G対応に

マカオはこれまで3Gのみの対応でした。

スマホを持って行っても、ネット接続の遅さにイライラすることもしばしば。

ちなみに香港は4G対応です。

ところが、ついにマカオでも今年中に4G対応となることが決まったようです。

 

3G?4G?

3Gと4Gの違いについてまとめてみました。

端的に言えば、携帯電話でのネット接続の速さのことです。

もっとわかりやすく言えば、3GはFOMA、4Gはスマホの接続速度ですね。

実質速度は3Gが数Mbps~14Mbps程度。

4Gは75Mbps~100Mbps程度と言われています。

最低でも5倍、最大で20倍程度の速度アップとなります。

 

マカオはネット接続が遅かった

これまでのマカオは3Gのみ対応。

これは結構ストレスでした。

特に容量を必要をするマップ表示なんて、おそろしく遅かった 笑。

鶴次郎はタクシーや公共バスを使わないので、マカオでは基本的にカジノの免費バスか徒歩移動です。

初めて宿泊するホテルなどは、ネットで地図を確認しながら移動していました。

セナド広場周辺の散策もスマホの地図頼み。

ところが3Gなので、なかなか表示されませんでした。

ただ、不思議なのはホテルのWiFiも遅いこと。

ルータまでのWiFi接続は速いはずだけど、ホテルからのインターネット接続が遅い。

そもそもの回線速度が遅いのか、マカオのネット接続が飽和状態で遅いのか。

中国本土ではネット検閲が実施されているため、異常にネット接続が不安定かつ遅いのですが、香港やマカオは規制対象外のはずなのに。

今回の改善措置がホテルのWiFi事情まで向上してくれるといいのですが、それはまた別問題なのでしょう。

いずれにしても、マカオの4G対応は嬉しいニュースですね。

鶴次郎愛用のグローバルWiFiさんも、4G対応モバイルルータを準備頂く必要があります 笑。

マカオでのネット接続ならグローバルWiFiが便利!!


スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る