ホップ(Hopf Brew House)で生ビール~2017年1月パタヤ旅行記(10)

IMG_6030

2日目の夕方。

ワットプラヤイでタンブンを終えた後、バイタクでビーチロードまで。

ちなみにニケツで150バーツ。

 

起きてから何も食べていなかったので腹ペコです。

特に店を決めていなかったのですが、歩きはじめてすぐ見つけたホップ(Hopf Brew House)。

有名店ですね。

 

鶴次郎は初来店で、E嬢も店の存在自体を知らなかった様子。

てなわけで、すぐに入店を決めました。

入り口のドアマンは、鶴次郎はスルーでも、E嬢だけバッグの中を確認されてましたが、タイ人だけセキュリティ厳しいんですかね。

よくわかりません 笑。

店内はまだガラガラでした。

広 告

メニュー表からピザとパスタとソーセージ盛合せとチョイスします。

ちなみにE嬢が生ハムに難色を示したため、残念ながら生ハムはオーダーせず。

 

ビールはもちろんwheat。

先にビールが届きますが、日本の居酒屋のように、スグ出てくるわけではないようです。

タイクオリティなんだか日本だけが異常に早いのか。

喉が渇いていたので3分の2ほど一気に飲んでしまいます 笑。

 

パスタはそれほどのボリュームではなく、いたって一人前の量ですが、思いの外、ピザが大きいです。

 

生ビールのwheat、多くのネット情報で目にしていたものの、個人的には評価ほどの味ではないかな、と 笑。

フルーティなビールを飲むと、いつも不人気な地ビールを思い出してしまうからなんですけど 笑。

 

結局、2人では食べきれない量となり残すハメになったけど、個人的にはホップ(Hopf Brew House)、大アリな店ですね。

機会があればまた来たいと思いますが、夜の部は並んで待つほど混雑するようなので、夕方限定としましょう。

ただ、イサーン料理好きな嬢のウケはあまりよく無かったです 笑。

なので、次回来るときは別の嬢か1人ということになります 笑。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る