ナナプラザ前のバービアで嬢に誘われる~2016年6月バンコク旅行記(4)

IMG_4562

時間はまだ朝8時前でホテルの部屋に入れず、とりあえず受付だけで荷物をフロントで預かってもらい、ぶらぶら散歩。

9時のオープンを見計らってナナプラザ入口近辺のバービアを目指します。

2月にも行ったことがあるバービアはまだ開店準備中だったので、道の向かい側、ナナプラザ側のバービアに。

 

オーダーはもちろんハイネケン。

すると、ハイネケンを持ってきてくれたおネエちゃん、ビールと一緒に紙切れを手渡してきました。

紙切れには『I like you. LINE ID xxxxx』の走り書きが。

ん?

広 告

実は、紙切れの内容に気づくまでおネエちゃんの顔すらまともに見ておらず、「一体、どんなコだ?」と店内を見渡しますが姿がありません。

早朝のバンコクでハイネケンをちびちびと飲める至福の時間を楽しみました。

せっかくなのでLINEのIDを登録し、おネエちゃんにメッセージを送ります。

すると、いつの間にか鶴次郎の真後ろに立っていて、返信と同時に肩を叩かれます。

正直、美人でもカワイくもありませんが、正視できないほどヒドイ顔立ちでもありません。

が、体つきは出るとこ出てて、ほどよい肉感 笑。

 

彼女はニッコリ笑うと店の前の屋台に駆け出していき、サービスだと言って、名前もわからない、竹の子が入ったご飯を持ってきてくれました。

すごく嬉しかったのですけど、味がなくて正直おいしくなかったのですが 笑。

でも、屋台のコがカワイイのとおネエちゃんの好意だからと、時間をかけて完食します。

実はその間もLINE攻撃が凄かったんですけど。

手ぶらのセミヌード写真とか送ってくるし 笑。

仕事は6時までだからご飯食べに行こう、などと誘ってきます 笑。

広 告

エロさ満点の写真のおかげで鶴次郎もけっこうノリ気になってしまいますが、そこはゼッタイにノッてはいけません。

なぜなら、この後11時くらいに元タニヤのカラオケ嬢Gちゃんがホテルに来てしまうから 笑。

 

店のおネエちゃんは決して顔を合わせて会話をしようとせず、他のコたちにばれないようにLINEのみでアプローチかけてきます。

頂いた屋台メシをがんばって完食したら、タイ製のお茶みたいなものまで持ってきてくれました。

IMG_4565

さすがにそこまでされるとちょっと情もわいてしまい、この旅行中に機会があれば誘ってみようと思ってしまったのです。

今夜は友人たちと酒飲みだからダメ、と丁重にお断りし、Gちゃんを迎え入れるべく、ホテルに戻ります。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る