ディスコハリウッドへ~2016年11月パタヤ旅行記(7)

img_5619

パタヤ2日目の夜。

バービアのママからE嬢の思いを聞かされ、動揺というか、一層カワいく見えてしまうようになってしまった鶴次郎です 笑。

今夜はハリウッドに行く予定です。

前回同様にE嬢の友人たち2人と、その通訳係の1人も一緒です。

というか、ハリウッドは大勢で行ったほうが何倍も楽しいと思う鶴次郎なので、ぜひ呼んで、とお願いした次第。

E嬢も同じ考えなので、事前に話は通っていた様子です。

と、一回戦を消化し、ハリウッドに向かいます。

 

夜10時半にハリウッド前集合だったため、10時半にホテルを出発します 笑。

バイタク(そう言えば嬢たちはモトタクシーって呼ぶんですね)でハリウッドに到着するも、やっぱりまだ来ていない。

 

20分ほど待って3人はチャーターしたソンテウでご到着。

ちなみに待っている間、やたらツーショットを自撮りするE嬢でした。

二人はかなり密着しての撮影なので、入場する客たちにニタニタされて鶴次郎は結構恥ずかしかったです 笑。

 

入口でジョニー赤のボトルを購入し入場。

最初はステージから遠い、階段を上がった席に案内されますが、嬢たちが店員を捕まえ猛烈に交渉。

img_5622

渋々ステージ中央正面の特等席に案内してくれた店員に、そっとチップを渡しておきました。

img_5623

 

みんな、時間が経つにつれノリが良くなっていきます。

もちろんピッチを早めるためにジャンケン大会をやるんですけど、5人のうち2人ばかりに負けが集中。

10回やって6回が鶴次郎、4回がお友達の女性、という始末。

あまりにも自分に出番が来ないため、LBなんて勝手に3杯ぐらい飲み干してました 笑。

 

いつもそうなんですが、ハリウッドで飲んで踊ると、人目をはばからず濃厚に迫ってくるE嬢。

最初のうちは友達3人も冷やかしてきてましたが、次第にフツーに見慣れた光景になって、誰もイジってきません 笑。

 

最初のボトルが空いてしまい、お開きかなぁと思ったんですが「もう1本入れろ!」という4人からの怒号というか強制脅迫(笑)があって、もう1本追加。

その半分ぐらいを消化したところでお友達女性が泥酔状態となったため、お開きに。

 

ちなみに鶴次郎は昨日の朝、パタヤに来たんですけど、その前の晩というか早朝まで飲んでいたお友達女性がやっぱり泥酔して、それでE嬢が抱きかかえるように部屋まで連れていったという話は、実話でした 笑。

てことでお友達は一晩空いて、またも泥酔。

今夜は自分が介抱するのはイヤ、というE嬢がお開き宣言をして、LBと通訳係に面倒見を任せ、残ったボトルはお持ち帰り。

 

 

バイタクでホテルに戻って、シャワー浴びつつ開戦し、就寝です。

時間を見たら朝5時ぐらい。

こうしてパタヤ2日目が終了です。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る