タイ女性のトイレ観念?~2017年1月パタヤ旅行記(11)

toile

2日目の夕方。

hopsでかなり遅いランチをとってお腹いっぱいになった後、食後の散歩をかねてブラブラと。

セカンドロードまでかなり遠回りしながら歩いているとE嬢が、トイレに行きたいからホテルに戻ろう、と。

散歩気分でホテルまで戻りますが、途中から、嬢のお腹がかなりヤバイ状態らしく、無言でやたら早歩きになり、トイレを我慢するのに自分の髪の毛を引っ張ります。

これはE嬢特有なのか、はたまたタイ女性全般に言えることなのか、よくわかりません 笑。

 

大急ぎでホテルに戻り、最上階の6Fから降りてくるエレベータを待ち、乗り込むといつもより遅く感じるまま上昇し、部屋になだれ込みます 笑。

嬢はトイレへ、鶴次郎は何となくマナーとしてベランダへ。

 

が、猛烈なトイレの音 笑。

 

前回も同様の光景に遭遇したんですけど、恥ずかしさ以上に排泄欲が勝ったのだろうと思ってましたが、さすがに二度目ともなると、たぶん、トイレの音なるものを日本人ほど気にしないのかなぁ、と。

そういえばバンコクのデパートのトイレに入ったときも、女子トイレからかなりの爆発音が聞こえてきたこともあります 笑。

E嬢は一応、トイレに入ると水洗を流すんですけど、それは一体何のためなのか。

で、トイレを出てくると、けっこうな臭いです 笑。

 

日頃イサーン料理ばかり食べてるE嬢ですが、イサーン料理っつうのはトイレが臭う食材なんでしょうか 笑。

まぁ、鶴次郎も他人のこと言えないので、まったく気にしない体(てい)で振る舞うんですけど。

けっこうな時間をトイレで過ごし、ようやく出てきて、ベランダにやってきます。

広 告

やっぱりちょっとお腹痛かったらしく、しなだれてきました。

トイレの漏れてきた臭いもあるので、しばらくベランダで過ごします 笑。

E嬢の腹痛も引いてきた頃、前回に引き続き、耳かきをする、とのこと。

 

てなわけでベッドに戻って幸せな耳かきタイム 笑。

耳かきが終わるとそのまま覆いかぶさってきたので二回戦の開始なんですが、あれだけのトイレタイム直後なんだよなぁ、と思いつつも、不思議と体は全く臭くない 笑。

タイ式シャワートイレの威力なのか、入念に拭いてきたのかわかりませんが、勢いで最後まで致しましたとさ 笑。

 

それにしてもタイ女性のトイレに対する考え方、一体どうなんているんでしょう。

ちなみに、二人でシャワー浴びる直前、嬢はフツーにトイレに座って「小」のほうは済ませちゃうんですけど、じっくり覗こうとしたり、シャワーしながらしちゃえば?なんて冗談で言うと、恥ずかしくてできるか!みたいな反応を見せます。

 

で、一度だけ間違えて「大」の途中でドアを開けてしまったことがあって(化粧中かと思った)、そのときは「ギャー」みたいな悲鳴を上げられました。

タイ女性全般なのか、E嬢だけなのか、その辺もよくわからないし、人前でのトイレ観念の線引きというか考え方というか、ホント不思議で仕方ありません 笑。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

    • nobu
    • 2017年 2月 14日

    鶴次郎 様
    お疲れ様です。日本は寒いですね。早くタイに戻りたいです(笑)
    トイレの話笑えます。
    排泄物の臭いに関しては、私も二週間インドに出張した時に、毎回カレー味の料理(ナン、チャパティー、生野菜除く)
    を食べ続けた結果、臭いがくさくなりましたよ(別物でした)
    「小」については、私のお気にもトイレに座って人前で平気で済ませますね。
    「大」に関してはさすがに浴室のドアに鍵をかけている様です。でもあまり臭いはしませんが…(笑)
    因みに出身はカンチャナブリーです。

      • 鶴次郎
      • 2017年 2月 14日

      nobuさん、寒い日本にお帰りなさい!
      充実した訪タイだったでしょうか。

      彼女さんはあまり臭いしないんですね 笑。
      となると、激辛イサーン料理が怪しいです。
      自分の身で試そうにも、あまりの辛さでムリですが 笑。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る