ソンクラン訪タイから帰国~2018年4月パタヤ旅行記【序章】

songkrahn2018

4泊5日のソンクラン訪タイから昨日帰国しました。

ソンクランは2年連続の参加でした。

パタヤだけはソンクラン期間が一週間(他の都市では3日間)となっており、最終日の19日が一番盛り上がるということを聞いていたのですが、日程的に厳しかったので、初日の13日から訪タイとなった次第です。

ただ、今年は特に仕事が忙しい年度始まりであったため、けっこう仕事関係で迷惑をかけての日本脱出となってしまいました。

来年は行けるかどうか、怪しい感じです 泣。

広 告

行きの飛行機が4時間半もディレイしたり、着いたらホテルの金庫が壊れてて30分以上待たされたりと不運続きなスタートでしたが、それ以降は、昼間はひたすら水掛け&ビール、夕方から夜までホテルで待機、夜からお出かけ、というルーティンとなりました。

今回もE嬢とずっと過ごすことになった訳ですが、珍しくケンカも無く、平穏に過ごすこととなりました。

夕方から夜にかけて部屋でうたた寝すると、水掛けの疲れが中途半端に抜けず、外出するのが億劫になってしまうというのが欠点です。

 

あとは、いつも訪れていたイサーンディスコのタムナンには行かず、LBのKは里帰り中で会うこともなく、叔母さんも正月からすっと帰省したままということで、旧知の人たちと顔をあわせることなく、個人的には新顔の人たちと触れ合うことが多かったです。

E嬢のバーの同僚2人とは二晩食事に行くことになったり、E嬢がパタヤで初めて働いたLBバー(それ自体も初めて知って驚いたのですが)の人が新しくオープンしたLBバーに行ったり、そこで偶然、昔のLBバーのママさんもやってきて久々の再会を果たす姿を見たり。

 

嬢のバーでは化粧させられピーピー囃し立てられて、冗談半分本気半分ガタイのいいファランから「バーファインしたい」と言われたり、ビリヤードしてたら「お前ジャッキー・チェンに似てるぜ」と二夜連続で言われたり。

いつの間に「お笑い担当」になってしまったのか。。。

広 告

と、まぁ、色々あった次第ですが、とりあえずは楽しく過ごすことができました。

結果的に使ったお金もいつもより少なく済んだし。

次回は7月に訪タイの予定で、チケットもホテルも確保済です。

まずは、手付かずになっている2月の訪パタヤの旅行記から始めるので、今回の4月旅行記はその後に書き始めとなります。

お目汚し記事、今後ともよろしくお願いします。


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る